5年 バケツ稲がぐんぐん伸びています。



 1学期に育て始めたバケツ稲。土作りから、発芽、苗植えと、手塩にかけて育て始め、夏には、子どもたちが、毎日のように水替えをしてくれました。

 夏休み前には30cm位だった稲が、今では出穂し、1mくらいにまで生長しました。稲刈りがとても楽しみです。

 命のために、休みのときもがんばってくれた子どもたち、保護者の皆さんに、心から感謝しています。

 10月には、カリタス米の刈り取りです!

夏休みの動物当番



 残暑厳しく朝から強い日差しの中、保護者の方と一緒ににこやかに登校してくる子ども達の姿があります。中にはご家族でいらしてくださることも・・・・。 
 カリタス小学校では、子ども達はもちろんですが、「動物当番は、私も楽しみなんですよ」といって、保護者の方も動物たちを大切にかわいがってくださっています。保護者の方が、動物たちに向ける明るく優しいまなざしは、自然と子ども達の目に焼き付き、命の大切さを肌で感じることでしょう。
 照続ける太陽に負けず、夏休みの間に大きく育ったひまわりのように、このようなひとときが、子ども達を大きく強く成長させていく糧になるのだと感じました。

合唱クラブ Nコンに参加してきました



 Nコン神奈川県コンクールに参加してきました。
 28名のこどもたちが、練習の成果を発揮し、課題曲「地球をつつむ歌声」、自由曲「Dream&Dream」を発表しました。
 こどもたちの歌声は、本当に素晴らしいです。練習を通じて、毎日こどもたちの声を聞くことができるのは幸せです。
 きっと、会場に来てくださった保護者の皆様も、こどもたちの声、そして、全員合唱の声に幸せを感じてくださったと思います。その幸せな時間こそが、今年の課題曲のテーマ、「Peace(平和)」だったのではと思います。