1年生 親子交流会



 前日までのぐずついた天気が嘘のよう、快晴の空の下、1年生の親子交流会が実施されました。生田緑地内の枡形山に登り、クラスごとにレクリエーションを楽しみました。子ども同士はもちろんですが、親同士が交流を楽しむ姿、そして我が子だけでなくよそのお子さんも自分の子ども同様に可愛がる保護者の皆様の姿が、沢山見られました。
 この親子交流会は、今年度から再開された会です。卒業生の保護者の皆様から、「1年生の最初に築かれた子ども同士、特に親同士の関係性が大事。是非とも復活して欲しい」という声が挙がり実施されました。今回、「楽しかったです」「皆様とたくさんお話しできました」という保護者の方の声をたくさん聞くことができました。この会で得た出会いを大切に、保護者の皆様そして、子ども達、教師が一丸となってカリタス小学校を作っていきましょう。今日は本当にお疲れ様でした。

3・4年生 カブトムシ現る!!



 3年生の時に飼っていたカブトムシの幼虫が続々と成虫になりました。4年生の子どもたちだけでなく、理科室に遊びに来たお姉さんたちも興味津々!さすがカリタスっこ、カブトムシの扱いも慣れています。
 写真の3人は理科の授業で学ぶ「アゲハ」や「モンシロチョウ」の卵や幼虫をお家の方と一緒に探して届けてくれました。これから虫について学ぶ3年生、お姉さんたちのように虫好きになってくれるかな?

1年生 名刺交換をしました



 「学年全体で仲良くなって欲しい」という教師の願いから、国語「自己紹介をしよう」という単元を発展させて、1年生全体で名刺交換をしました。1組は青、2組は黄、3組は赤の色画用紙に、自分の顔や好きな食べ物、メッセージを描きました。当日は「話をしたことのないお友達」「他クラスのお友達」を中心に名刺交換をしました。一人5枚準備した名刺はあっという間にお友達の元へ。自分の名前を伝え、握手をし、交換を終えた後は嬉しそうに、友達が描いたカードの内容を声に出して読んでいました。早く109名全員の顔と名前を覚えて下さいね。

1年生 運動会の練習も頑張っています



 先週から少しずつ運動会に向け、演技の練習が始まりました。今年は関ジャニ∞の「CloveR」という曲に合わせて踊ります。初めての運動会ということもあり、1年生はやる気満々です。先生の動きに合わせて、必死に手足を動かしています。「ジャンプしながら足を右、左に動かします。できますか?」という先生の声にも元気に「はい!」の返事。まだまだ動きはバラバラですが、それも1年生らしく可愛いところです。当日の子ども達の姿をどうぞ楽しみにしていて下さい。

1年生 移動動物園が来た



 カリタス小学校に移動動物園がやってきました。この日を心待ちにしていた1年生。たくさんの餌を持って、校庭に集まりました。うさぎ、ひよこ、モルモット、チャボ、やぎ、羊、ぶた、あひる、ポニー、そしてかめ。全ての動物達と触れあおうと、子ども達はあちこち動き回っていました。最初は餌やりにびくびくしていた子ども達も、「もう一歩前で餌をあげてごらん」という牧場の方のアドバイスを少しずつ聞けるようになりました。ずっと同じ動物を撫でている子もいました。「先生、ぶたがキュキュと鳴いているよ」「ぶたの毛ってほうきみたいに固いね」「ひよこが目を閉じて眠そうにしているよ」「ひよこも跳ぶんだよ」・・・・様々な発見を教えてくれる子ども達の顔は、いつも以上に溌剌としていました。「私達も絶対、動物を飼いたい」という子ども達の声もたくさん聞かれました。

6年生 社会科見学



 4月から歴史を学びはじめた6年生。早速、学んだばかりの縄文時代に触れるため、多摩センターにある「東京都埋蔵文化財センター」へ社会科見学に行きました。

 館内には、多摩ニュータウン遺跡群から出土した土器や石器などがたくさん展示されており、子どもたちは、目をきらきらと輝かせながら見学をしていました。土器組み立てやドングリつぶし、縄文服を着てみるコーナーなど、体験コーナーも充実!

 園庭は、本物の遺跡になっていて、そこに、竪穴住居、縄文時代に生えていたであろう木で再現された林がありました。復元住居では、その大きさ、広さ、においに、大興奮!中でたかれていた火に、縄文のぬくもりを感じたひとときでした。

1年生 勉強も頑張っています



 授業も少しずつ軌道に乗り始めました。2組と3組は、名刺作りをしています。これは、国語の授業で「自己紹介」をする学習があり、来週学年全体で名刺交換をするための準備です。「まだお名前を知らない友達がいるんだ」と話す子どももいるので、この機会を通して仲良くなって欲しいです。1組は算数の勉強をしています。0から10までの数を学習し、今日は先生とカードを使ってどちらが勝つか対決しています。「さん、はい」で出された先生と自分のカードを見比べ、大喜びする子ども達の姿が可愛かったです。

1年生 検診にドキドキ



 昨日は歯科検診、今日は聴力視力検査が行われました。歯科検診は、その日の朝から質問攻め。「先生、今日は痛くないですか?」「私、ムシ歯があるかもしれない」ととても不安そう。「今日は、ムシ歯があっても先生は何もしないよ。口を大きく開けていれば大丈夫」と話すと、とても安心して検診を受けることができました。視力検査では「円が切れているところがあるから、そこを矢印で教えて」と伝えました。緊張の余り、左目と右目を逆に押さえる子どもがほとんどでした。

1年生 学校探検が始まりました



 入学式3日後に行った学校探検は、担任教師と一緒にクラスごとの列で校内を一周しましたが、今度は、地図を片手に自分達だけで広い校内を周り、カリタスの先生方を探すという探検を、今週から始めました。初日は、1年生の先生方4人に、挨拶を確認してもらいながらの練習。先生と握手をした後、シールをもらいました。翌日の朝からは、自由に校内を回ります。出会った先生方に自分で声を掛けるのは勇気のいることですが、何事も経験です。上級生が「怖くないよ」「大丈夫だよ」と声を掛け応援してくれました。何と、一気に10個以上のシールをもらった子どももいました。カリタスの先生方とたくさん出会い、仲良くなって下さいね。

1年生 自己紹介を始めます



 カリタス小学校では「国語力を育てる」ために、特に「話す」「聞く」ことを意識して学習を進めています。入学したての1年生が、安心して話せるように、友達の声に耳を傾けられるように「自己紹介」を計画しました。最初は形から入ります。「私の名前は○○です。宜しくお願いします」これに加えて、先週外で描いた「だいすきなもの」紹介を一緒に行うことにしました。トップバッターはAさん。やりたいと立候補しました。「私の名前は、Aです。私はチューリップの絵を描きました。本当はお日様が描きたかったけれど、時間がなかったので描きませんでした。宜しくお願いします」みんな大拍手です。お友達の名前を早く覚えられるといいね。