図工 2年生「お泊まり会」の展示



 2年生の「お泊まり会」に夜の学校探検が楽しくなるような図工作品を展示しました。1年生は「光る石」3年生は銀河鉄道や宇宙船、ロケットに蛍光絵具をぬりました。工作は5年生も手伝ってくれました。花火と宇宙の絵は4年生が担当しました。光る塔は、蛍光絵具水をペットボトルに入れて粘土で4年2組が作り、飾りました。
 幻想的な夜の探検、楽しんでもらえたでしょうか?

1年生 イメージカード②



 先日図工の授業で「イメージカード」を作ったことは既にお伝え致しました。その後、このカードを使って授業を展開しました。
 まずは隣の友達とカード遊びをしました。「これは何番のカードでしょう?」という当てっこゲームです。「当たった!」という歓声も中には聞こえましたが、友達のイメージを当てるのって本当に難しい。人それぞれ感じ方が違うということがよく分かりました。
 次に皆で1つのテーマを選び、そのカードを集めてみました。テーマは「担任の先生」黒板に貼られた模造紙に、一人ひとりがカードをはっていきました。「先生、黒がある」「何だか赤やピンクが多い」と気付いたことを話し合い、担任の先生のイメージを付箋に書いて言葉で表してみました。
 今度は別のカードを使って、学年全体の作品を作り鑑賞できればと考えています。

1年生 多摩川の石に絵を描いたよ①



 6月10日に第2回目の多摩川探検に出かけました。その際各自で3~5個の石を持ち帰ってもらいました。持ち帰った石は3通りの方法で色をつけたいと考えていました。先日行ったのが、その第1弾です。
 蛍光のアクリル絵の具を準備しました。絵の具は6色。牛乳パックパレットに入れて、グループで使用しました。描くテーマを自由にしたので、思い思いの作品が出来上がりました。子ども達も満足そうでした。
 この石は、今週行われる2年生の「お泊まり会」で使用します。子ども達には内緒にしているのですが、この石にブラックライトを当てると、絵が浮き上がってきます。夜の学校探検を行う際に、この石の道を通って探検すると楽しそうと、図工科で企画しました。3年生は空に浮かぶ乗り物を制作してくれるそうです。
 当日のお泊まり会での2年生の反応を楽しみにしています。1年生にも石の感想伝えて下さいね。石を使った作品、第2弾、第3弾もお楽しみに。

1年生 イメージカード①



 カリタス小学校の図工科では、体験活動のみにとどまらず、体験したことを整理、分析、振り返ることで外的活動のみならず、思考レベルの内的活動も活発な状態を目指したいと考え、今年度は特に「鑑賞」を充実させたいと考えています。
 その活動の一つとして、1年生では「イメージカード」を作りました。8つの項目に関してイメージを膨らませ、それを図形ではなく、色と線で表していきます。8つのテーマは、①怒り、②喜び、③うきうき、④悲しみ、⑤お母さん、⑥担任、⑦病気、⑧自由としました。紹介している写真は全て①怒りの写真です。どのような時に怒りを感じるかを思い出させてから描き始めました。怒りを顔に表してから描き始める子も多かったです。このカードは切り離し、友達同士やクラスでシェアリングしていきます。その様子は後日お伝えします。

1年生 動物当番が始まったよ



 6月16日に仲間入りした動物たちのお世話が翌日から始まりました。各クラス6~7名ずつが交代で、小屋掃除を行います。朝、小屋に入ると動物たちの糞や尿のにおいがします。「くさい、くさい」と言いながらも、「先生、何をすればいいですか?」と意欲満々です。小屋の中にある、簀子、餌箱、バケツを出して、糞や藁を掃きます。水をまき、床をゴシゴシ洗った後は、水をワイパーでかき出します。使った道具も全て子ども達が洗います。これだけ大変な仕事も、かわいい動物たちのためと頑張って行う子ども達の顔は真剣です。新しい水や餌を準備し、喜んで食べる3匹の羊と山羊を見て、ようやく子ども達もホッとしてにっこり笑顔を見せてくれます。頑張った甲斐がありますね。掃除の後は、思う存分、動物と触れ合います。この時間を何より子ども達は楽しみにしています。

1年生図工 クレヨンを使って



 いつも身近にあるクレヨンも、色々な使い方を知っていれば世界が広がります。そんな楽しさを味わってもらうため、1年生ではクレヨンの指導を毎年行います。濃淡を付けて描くことやクレヨンをねかせて描くこともその1つ。このような手法を学ぶため、蚊と蚊取り線香のストーリー仕立てで授業を組み立てました。蚊取り線香に見立てた「ぐるぐる描き」、その蚊取り線香の効果が発揮され、今にも息絶えそうな蚊。それを各自が考え表現しました。クレヨンをねかせて「下から上に向かって」描いたとき、あまりの美しさに子どもから「うわあ、綺麗」という声も挙がりました。
 学習の最後に模様を描き、色塗りをしました。隣の部屋は別の色、別の塗り方になるよう、1年生なりに考え、色を付けていきました。完成した個々の作品も美しいですが、全体で眺めると、どこの芸術家の作品かと勘違いしてしまいそうなくらいです。

1年生 動物が来た



 4月の移動動物園でたくさんの動物に触れあった子ども達は、「動物のお父さんお母さんになりたい」という強い希望を持っていました。入学したてで、自分の事を優先してきた4月と違い、5月、6月にかけてしっかりと自分の事ができるようになった1年生。動物を飼いたいという気持ちも、少しずつ高まり、どんな動物を飼うか相談してきました。1組が羊、2組が山羊、3組が羊を飼うことが決まり、校長先生にも許可を頂き、今日を迎えました。
 子ども達は羊と山羊に会うと「可愛い」を連発。本当に小さくて可愛いのです。首輪も準備していたのですが、サイズが大きすぎてすっぽり抜けてしまいました。慣れないリードに山羊も羊も困惑していましたが、無事に小屋に入ることができました。
 明日から動物当番が始まります。奮闘ぶりが目に浮かびます。どんなお父さん、お母さんになれたのか、またブログでお伝えしていきます。

避難訓練&防災訓練



6月の避難訓練では、「総合防災訓練」も同時に行いました。通常の避難訓練の後、全校児童が消防署の方々の指導で水消火器を使い消火の仕方について学びました。
そして、1,2年生が消防車の見学と説明をさせていただき、6年生は実際に煙りを発生させたテントの中に入って、火災時の煙りによる避難の困難さを体験しました。

1年生 第2回目多摩川探検



 今日も快晴、でもとても蒸し暑い日。そんな厳しいコンディションの中でも、1年生は本当にたくましいです。第2回目の多摩川探検に元気に出発しました。今回もたくさんのお父さん先生、お母さん先生にお手伝い頂きました。前回の経験から「虫取り網を2つ持ってきました。1つは虫取り用、1つは沼で魚取り用です」こんな会話からも、多摩川探検への意気込みが感じられます。
 石拾いをした後、グループごとに活動に入りました。川で石を投げたり、お父さん先生の格好いい水切りを見たり。草むらでは、蝶々を追いかけ駆け回り、バッタを捕まえるため足音をしのばせたりもしていました。沼は大人気。ガサガサ網を動かすと、エビや小魚が入っています。大量のアメンボを捕まえた子もいました。小さな水槽の中でアメンボがジャンプしているのです。「こんなにとぶの、初めて見た!」先生達も初めてです。
 今回新しい遊びとして、草滑りをしているグループがありました。木登りをしていた子は、「遠くがよく見えるよ」と教えてくれました。
 今回も、たくさんの発見をした1年生。次回はもっともっと暑い7月に探検に出かけます。

1年生 さつまいもの苗を植えました。



先週、雨が一休みの日を利用して、さつまいもの苗を植えました。2年生が玉葱の収穫をした後の畑を借りて、雑草を取り、畝を作って、苗を植えました。
1クラスずつの活動なので、順番を決めて取り組みました。まずトップバッターの2組は、雑草抜き。ひたすら雑草を抜きます。続いて3組も雑草抜き。畑の雑草が随分とれたので、これから迎える動物小屋の雑草抜きもやってもらいました。最後に1組。教師が作った畝に心を込めて苗を植えました。ぐったりしていた苗も、畑に植えられ、今は元気いっぱい。秋の収穫をみんなで楽しみにしています。