1年生 秋祭り



 1年生の秋祭りがありました。大好きな6年生と味わうお祭りは、御神輿を担ぐことから流れ出しました。ワッショイ ワッショイ! 子どもたちの声が校庭にこだまします。各学級が担当するお店に加え、お父さんたちの綿菓子屋さんやパン屋さんなども開店し、どの子も満面の笑みでした。ここまでの道のりは子どもたちなりに工夫や苦労の連続でしたが、一人の力でできないことをみんなの力でやり遂げたのです。この日はその悦びを1年生のみんなで確かめ合う一日でした。

3年生 山中湖最終日



 昨夜は宿泊活動最後の晩。
 みんなでキャンドルを囲みました。真っ暗なホールにキャンドルの灯りだけが揺れている素敵な空間。そこで、YMCAのリーダーのくまさん(佐久間さん)がいろいろゲームを教えてださったり、キャンドルに纏わるお話をしてくださいました。宿泊の思い出がまた1つ増えました。

 3日目。山中湖の最終日です。昨夜降った雨のせいで、霧に包まれた朝となりました。  そんな中、森の中にあるグリーンチャペルで朝の集い。宿泊の感謝の思いを込めてみんなでお祈りをしました。

 そして、3日間過ごしたキャビンのお掃除。次に使う方々が気持ちよく使ってもらえるように、隅から隅まで協力してお掃除に取り組みます。お掃除していると落し物がぽろぽろと…。「これ誰の?」が宿泊最終日恒例の掛け声です。

 お掃除も終わるとあとはもうひと遊び。湖畔にも出て、山中湖との別れを惜しみました。

 これから、お家に帰ります。
 お世話になったYMCAの皆さん、ありがとうございました。

3年生 平尾山へハイキング



 山中湖での宿泊活動 2日目です。
 昨夜は結構激しく雨が降りました。雨が屋根を叩く音がバチバチと響くくらい。「明日のハイキングは無理かなぁ」とちょっと残念な気持ちになりかけていました。
 ところが、朝起きたら晴れとはいきませんでしたが雨は止んでいます。昨日は隠れていた富士山も姿を見せ(頭は見えませんでしたが)…。子どもたちの行いがよかったのでしょうね。  ということで、本日も計画通り。湖畔での朝の集いから2日目がスタートです。今日のメイン活動は平尾山へのハイキング。1300m程の山に登ります。
 9時に出発。最初は車も通るような舗装された道でしたが、しばらくすると木々の中の細道です。山道は結構険しいところもあり、子どもたちは手をつき、お尻をつきながら登ります。
 2時間半頑張ってようやく山頂到着。山頂に着く頃にはお日様も照り始めて、眼下に山中湖をしっかり眺めることができます。頑張ったご褒美のお弁当は一段と美味しかったです。
 さて、今夜は最後の夜。みんなでキャンプファイアをします。

6年生から1年生へ聖歌を伝える



 カリタス小学校では、毎朝、聖歌を歌います。今週の聖歌は「聖マルグリットデュービルの賛歌」です。本学園の母、聖マルグリットデュービルを讃える歌ですが、フランス語で歌うため、1年生にとっては、まだ難しい聖歌です。そこで、6年生が1年生の教室で聖歌を歌い、また、聖歌集の楽譜を指で追ってあげることで、聖歌を伝えていく活動をしました。きっと、隣で歌う6年生の声を聞き、1年生もなんとなく口ずさめるようになったことでしょう。そして5年後、未来の1年生に、今の1年生が聖歌を伝えていく姿を想像すると、なんだか心が温かくなってくるようです。

3年生 宿泊活動スタート!



 今日から、3年生の宿泊活動がスタートしました。行き先は富士山を目の前にした山中湖。仲間と自然と繋がるのが目標です。

 朝、狛江駅に集合して、バスで一路山中湖へ。
 バスの中はガイドさんのお話を聞いたり、クイズをしたりすると富士山が見え、少しずつ子どもたちのテンションは高まりました。そして、山中湖湖畔に出ると「わーっ」と歓声が。2時間ほどで山中湖に到着しました。

 お天気は曇り空のため富士山の山頂は眺められませんが、活動には暑すぎず、寒くもなくいい感じでした。開校式をして早速、今日のメイン活動のビックカヌー。2グループずつ湖上に出ます。さて、みんなの息は合ってるか…。声をかけながら一生懸命オールを漕ぎました。

 あとはひたすら、敷地内の広場で遊んだり、お家の方に手紙を書いたり。自由な時間がたっぷりあるので、グループ毎に過ごしています。

 明日は平尾山へのハイキング。お天気がちょっと心配ですが、何とか登れるようお祈りしています。

1年生 秋祭りはもうすぐです



 1年生の秋祭りが迫ってきました。日を追うごとに気持ちが高揚してきた子どもたちです。
 クラス毎に出店するため、品物も続々仕上がっています。金曜日は校庭のあちこちで小さなお店屋さんがお客さんを呼び込み、浴衣を着た1年生と6年生がお祭りの雰囲気を堪能できることでしょう。

6年生 神奈川県私立小学校音楽会



 6年生が神奈川県の私立小学校が集う音楽会に参加しました。110人で歌う「未来への賛歌」「サークルオブライフ」、曲調の違う2曲を、伸びやかさと迫力の中で歌い上げました。カリタスらしい「すてき元気」の歌でした。会場からの割れんばかりの拍手に感謝!です。

2学期コパン紹介



 2学期が始まり一ヶ月が経とうとしています。カリタス小学校の2学期を楽しく、そして学び多き学期とするための17名が全校児童の前に整列をしました。
 4年生も5年生も、やる気満々の一言!6年生5名も、凜とした姿で頼もしかったです。この17名が、2学期の数々の行事を全校児童の先頭に立って進めてくれることを期待しています。

5年生 妙高トレーニング②



 いよいよ来週の月曜日は妙高へ向け出発です。
 今週も、体調を調えつつ、朝のトレーニングを続けていきます。
 このトレーニングは5年生が登山に向けて行っているものですが、校庭を見回すと、交流クラスの2年生も一緒に走っています。つられたように3年生も走っています。そして、なんとお散歩中の山羊や羊さんと1年生もトレーニングしているかのように走っていました。もちろん、引率をする教師も一緒にトレーニングです。
 カリタスの朝は、元気な子どもたち、動物、先生でいっぱいです。朝から体を動かすことで、授業中の集中力も高まっているカリタスの子どもたちです。

1年生 3頭との豊かな暮らし



 1年生の飼育小屋に3頭の動物が揃って暫く経ちました。
 新しいヒツジさんも“みらい“に決まり1組の子どもたちも張り切っています。
 3頭は穏やかに餌を食べ、少しずつ行動半径もひろがってきました。
 雨の日にも3クラスの子どもたちが小屋にやってきて声をかけるシーンはまさにカリタス小学校の日常です。これからの動物たちの変化と成長から目が離せない季節にさしかかってきました。