今年度もクリスマスカードをバングラデシュやインドの子どもたちに贈ります



 各クラスが作ったクリスマスカードが完成しました!
 “バングラデシュ”や“インド”の学校に通う里子たちへ向けたカードです。
 折り紙を折ったり、日本の季節の風物詩の絵を描いたり、パンチで穴を開けたときの小さい粒を星や雪に見立てたり…言葉が通じなくても、工夫を凝らして気持ちを伝えます。授業をいかしてほとんどのクラスが英語で文章や題を書いていました。18クラス18枚、各々のカードに、クリスマスや新年の“祝福の気持ち”を乗せました。