6年聖歌隊



 54年ぶりの11月の初雪。校庭の砂場、倉庫の屋根などがちょっぴり雪化粧をしています。キャンパス内にある美しい銀杏の紅葉と雪が、すてきなコントラストを醸し出しています。

 さて、先日、点灯式で活躍したクリスマス聖歌隊。今朝の学年朝礼で、全体の前に出て、みんなと一緒に聖歌を歌ってくれました。聖歌隊が入ると、聖歌もソプラノアルトに分かれ、美しいハーモニーになります。全員でのお祈りの後、ミニコンサート。すてきな2曲を堂々と歌ってくれました。朝から、子どもたちのきれいな歌声に6年生の学年スペースが、なんともいえない優雅な雰囲気に包まれました。

 12月18日に玉川高島屋のクリスマスコンサートに出演します。そこでも、天使の歌声を響かせてくれることでしょう!