カリタス小学校がiTunes Uに参加します

 カリタス小学校は、Apple Inc.が提供するiTunes Uに参加し、教育コンテンツの無料配信を開始しました。フランス語の授業の様子や、本校外国語メソッドの提唱者クロード・ロベルジュ上智大学名誉教授へのインタビューがご覧いただけます。

【コース】低学年フランス語

※コンテンツをご覧いただくにはiTunesをインストールする必要があります。
※iTunesは、Apple Inc.の商標です。

仏検5級合格証書授与



 2016年度秋季フランス語検定5級に6年生52名が合格しました。中には、満点合格の児童もいました。カリタス小学校としては初めてのことです。大人でも、日本人にはなかなか難しいフランス語です。残念ながらちょっとのところで合格できなかった人も、ラッキーにも合格できた人も、これからも挑戦し続ける態度を大切にして欲しいものです。

クリスマスミサ



 20日(火)は、体育館でクリスマスミサが行われました。司式をして下さったのは、学園チャプレンの保久神父様です。クリスマスミサでは、イエス様のご降誕の場面を劇でみんなに伝えますが、このミサのために、聖劇や聖歌隊に参加した子どもたちは約2ヶ月にわたり準備をしてきました。それだけでなく、照明や先唱、お祈り、神父様のお手伝いをする侍者など、たくさんの子どもたちが力を合わせて今日のミサを作り上げました。
 神父様のお話では、どうして何千年もの間イエス様の誕生が世界中の人々にお祝いされているのか、どうして神様がイエス様を人間の姿でこの世にお遣わしになったのか、というお話を通して、クリスマスの愛のメッセージを伝えてくださいました。
 保護者の方々にも多くご参加いただき、たくさんの方々とクリスマスの喜びを分かち合いながらミサをおささげすることができました。

聖歌隊 玉川高島屋クリスマスコンサート



 聖歌隊は玉川高島屋でのクリスマスコンサートを無事に終えることができました。
 キラキラ輝くクリスマスツリーの側にある素敵な舞台で、聖歌隊の子どもたちは一生懸命歌いました。
 同級生の友達や下級生、先生方、それから卒業生のお姉さんやお兄さんも。たくさんの人が応援に駆けつけてくれました。いつもお世話になっているペアの6年生にお花やプレゼントを持ってきてくれた1年生もいました。
 たくさんの声援をありがとうございました♪そして、貴重な機会をくださった玉川高島屋のみなさま、どうもありがとうございました。
 20日はいよいよクリスマスミサです。これまでの経験を生かして、素敵なハーモニーを響かせることができますように。

「おしゃべり横丁」5・6年生英仏語スピーチ大会



 「おしゃべり横丁」で、5.6年生全員が英仏語のスピーチとクイズを発表し合いました。
 高3生の先輩5人を含む、外部の先生方16人がゲスト参加してくださり、5.6年生の英語、フランス語での発表を聞いて、コメントを下さいました。最後に、体育館に全員が集まり、クリスマスの歌を歌い、アンコールスピーチとクイズの発表を聞きました。昨年の第一回にも参加下さった先生方からは、「内容が深くなった。発表のやり方を工夫して、聞くだけでなく見ていても面白くなった。自分の話したいテーマがはっきりとしている人が増えた。」など、昨年よりも全体的に上手に発表できたという感想をいただきました。

聖劇練習



 今日は通し練習をビデオに撮って皆で見ました。
 自分達の演技を見てみると、思っていたより動きや表情が小さいなどの気づきがありました。20日の本番まであと少し。最後までよりよい聖劇にできるように頑張っています。

1年生&6年生 合同音楽



 今日は6年生の2学期最後の音楽です。それぞれのクラスで、ペアの1年生と合同音楽をしました。クリスマスの歌を一緒に歌ったり、音楽に合わせて遊んだり、楽しい時間でした。
 1年生のかわいい声と6年生のきれいな声が混ざり合うととても素敵です。クリスマスミサで歌う聖歌は、6年生の聖歌隊のお姉さんがソロで歌を聴かせてくれました。
 やさしい6年生にめいっぱい甘えさせてもらった1年生は、とても嬉しそうに笑顔で教室へ帰っていきました。

聖歌隊 東京多摩病院訪問



 聖歌隊は、昨年に引き続き狛江にある「東京多摩病院」へコンサートに出かけました。嬉しいことに今年も是非、とお声かけをいただきました。子どもたちは、一緒に歌う曲の歌詞を書いた手作りのクリスマスカードを作って、楽しみにしていました。
 今回も一緒に歌ったり手合わせをしたり、少しの間ですが一緒に楽しい時間を過ごしました。子どもたちの歌声や、ベルの音色をみなさんとても喜んでくださいました。クリスマスのお祝いをたくさんの方々と分かち合えることは子どもたちにとっても大きな喜びです。
 東京多摩病院のみなさま、声をかけていただきありがとうございました。お身体に気をつけて、どうぞあたたかなクリスマスをお迎えください。
 聖歌隊の次の本番は12月18日(日)です。二子玉川にある「玉川高島屋」のクリスマスコンサートに出演します。

待降節の集い2



 やさしく響くフルート伴奏の中、2回目の待降節の集いが行われました。3本目のろうそくに火が灯され、校長先生から、「神様から遣わされたイエスさまをお迎えするために、心を柔らかくしましょう」というお話を伺いました。シークレットサンタの活動や困っている人に手を差し伸べるなど、クリスマスに向けて、優しい心の準備をすすめていきます。

聖歌隊 ライフコミューン訪問



 聖歌隊はクリスマスミサを目指して放課後、練習を重ねています。クリスマスに先駆けて、今日は学校のすぐ側にある老人介護施設「ライフコミューン」へコンサートにでかけました。子どもたちは一生懸命歌を届けました。子どもたちの演奏に、みなさん曲が終わるごとに、あたたかい拍手をくださいました。一緒に歌ったり、手合わせをしたり、少しの時間でしたが楽しいひとときを持つことができました。

 明日は狛江にある東京多摩病院というところを訪問します。