6年1組 森から木がやってきました!



 6年1組の総合「アスレチックづくり」ですが、12月に子供たちが森で実際に切り倒した木が、丸太となり、学校にやってきました。と言っても、担任が森にもらい受けに行ったのですが、
 この丸太、見かけによらず重い重い。まだ切り倒して2ヶ月。生きているんですね。水分もたっぷり含んでいます。なので、枝がついている丸太を運ぶときに枝を落とすのですが、何だかかわいそうになってしまいました。
 明日から、本格的にアスレチックづくりが始まります。夢と予算の狭間で、子供たちが、今、満足できる形のアスレチックをどう完成させていくか。濃密な日々が始まります!

6年生 フランス人学校生徒とSkype交流



 2月8日にカリタス小学校に遊びに来るフランス人学校(LFIT@板橋)の生徒と6年生の代表30人がSkypeで交流しました。校長先生同士の挨拶に始まり、全員の自己紹介、そして各クラスの代表がスピーチをしました。総合で作った「ゲル」を見せて、「来た時に一緒にフェルトを作ろうね」と声をかけた子どももいました。

 言葉は使うためにあるもの。相手に気持ちを伝えるもの。十分に実感できたようで、2月8日が今まで以上に楽しみになりました。

4年生 冬の妙高三日目



 三日目は吹雪の妙高でした。
 遊んでいる間も、みるみるうちに雪が降り積もってきます。

 そんな中でも、雪合戦や雪だるま作りなどなど、思いっきり雪を楽しむことができました。坂を滑るとペンギンになった気分?!勢いよく滑っていくのは爽快です。

 二泊三日の冬の宿泊活動はあっという間。もう、関東に帰らなければなりません。
 名残惜しさを感じつつ、雪国を後にします。

4年生 冬の妙高二日目



 四年生の冬の妙高、2日目はとてもいい天気でスタートできました。
気温はマイナス10℃近く!
でも雪化粧したきれいな山々を眺めながら活動することができました。

 今日の主な活動はグループごとに雪の作品づくりです。
雪を積んだ壁で家を作ったり、すべり台を作ったり、かわいい顔が出迎えてくれるかまくらを作ったり…
みんなで協力して、ひとつの作品を作っています。

4年生 冬の妙高一日目



 今日から四年生は冬の妙高宿泊活動に来ています。
 先週の寒波で妙高もすごい積雪になっていました!
 そんな中でも子どもたちは元気いっぱい!斜面を滑ったり雪の中に飛び込んだり雪合戦したり…
 関東では味わえない雪国のくらしを体験してきたいと思います。

新1年生一日入学



 今日はこの4月から学校に入る年長さんが学校へやってきました。
3つの教室ににこやかに入ってきた園児さんを迎えたのは、やはり1年生の微笑みです。
1年生はやがて上級生になる喜びを小さな胸の中に抱いていました。

 教室では入学式に校内に飾る園児さんの自画像を描いたり、学校の中を1年生が案内したり、歌を発表したりともりたくさんの一日です。
この子どもたちはやがて一緒に電車通学をすることになるでしょう。
お互いの距離がぐっと縮まった一日でした。

パナソニック教育財団より訪問アドバイス



 外国語科は今年度、パナソニック財団の一般研究助成を得て「ICTを活用してグローバル化に対応する発信型の外国語力を身に付ける-学校と家庭をICTでつなぐ複言語教育の充実-」の課題で、研究を進めています。その一環として、大学の専門家による訪問アドバイスを受けました。明治大学の岸磨貴子先生(ICTと国際交流の専門家)が来校、3年2組のフランス語劇練習と、6年3組の英語授業を見て下さいました。また、JAPET(日本教育情報化振興会)の会員(エプソン、JVCケンウッド、イトーキ、東大英数理教室)諸氏7名も一緒に参観下さいました。特に電子黒板とタブレットを使った外国語授業という視点から、その利点や今後の課題について、ゆっくりと話し合いができました。外部の専門家に授業を見ていたき、気づかないところを指摘していただくと、普段やっていることが新鮮に思えます。「複言語教育」を行っている児童の姿を見て、その自由で、しかも質の高い授業内容にお褒めの言葉をいただきました。これをきっかけに、学外の専門家の方たちとネットワークを結べること、関係を広げられること、とてもありがたいことです。

川崎市 子どもの音楽の祭典



 ミューザ川崎シンフォニーホールで行われた、第13回 川崎市 子どもの音楽の祭典に、今年も出演しました。9月に選考用のCDを作り、応募の末、神様のお恵みをいただき、選出されました。

 授業内のクラブ活動ですが、日本有数の音楽ホールで、最高の演奏ができるように、休み時間や放課後を使って、子供たちは練習を重ねてきました。

 6年生は最後の大舞台。4・5年生は6年生の思い出づくりのお手伝い。かわいらしくも、元気に、上品な声がホールいっぱいに響きわたりました。