6年1組 森から木がやってきました!



 6年1組の総合「アスレチックづくり」ですが、12月に子供たちが森で実際に切り倒した木が、丸太となり、学校にやってきました。と言っても、担任が森にもらい受けに行ったのですが、
 この丸太、見かけによらず重い重い。まだ切り倒して2ヶ月。生きているんですね。水分もたっぷり含んでいます。なので、枝がついている丸太を運ぶときに枝を落とすのですが、何だかかわいそうになってしまいました。
 明日から、本格的にアスレチックづくりが始まります。夢と予算の狭間で、子供たちが、今、満足できる形のアスレチックをどう完成させていくか。濃密な日々が始まります!