1年生 学校探検が始まりました


 待ちに待った学校探検の日がやってきました。今までは、担任教師と一緒にクラスごとの列で校内を巡りましたが、今度は、地図を片手に自分達だけで広い校内をまわり、カリタスの先生方を探すという探検が始まりました。初日は、1年生担当の先生方5人に、挨拶を確認してもらいながらの練習。先生と握手をした後、シールをもらいました。翌日の朝からは、自由に校内を回りました。出会った先生方に自分で声を掛けるのは勇気のいることですが、何事も経験です。上級生も一緒にまわってくれたり、「大丈夫だよ」と応援の声掛けをしてくれました。「先生の好きな食べ物は何ですか?」「好きな色は?」「動物は何が好きですか?」自己紹介だけでなく、先生方に色々な質問もしています。「好きな色はピンクだって。私と一緒だった」と嬉しそうに子どもたちは報告してくれます。たくさんの先生方と出会い、カリタスをもっともっと好きになって下さいね。

運動会に向けて~低学年演技の練習~



 今日から少しずつ運動会に向け、演技の練習が始まりました。今年はいきものがかり&ゆずが歌う「イロトリドリ」という曲に合わせて踊ります。1年生は2年生と一緒に練習しました。2年生は、一つひとつポーズの切れ味も良く、見ていて安心感があります。1年生は必死に先生の動きに合わせて手足を動かしていて、そこが可愛いです。まだまだ動きはバラバラですが、本番に向けて練習を積み重ねていきます。当日の子どもたちの姿を、どうぞ楽しみにしていて下さい。

1年生 名刺交換「どうぞよろしく」



 入学してから3週間が経ちました。クラスの友達と、おたまじゃくしをとったり、おにごっこをして遊んだりと、元気いっぱいな1年生の姿が見受けられます。「学年間でもっと仲良くなって欲しい」という願いを込めて、各クラスで名刺を作りました。1組は青、2組は黄、3組は赤の色紙に自分の名前と知ってもらいたいことを書きました。「他のクラスのお友達」「まだお話ししたことのないお友達」「違う幼稚園のお友達」と交換しようと約束し、学年全員で名刺交換をしました。緊張してなかなか話しかけられない子、名前だけ言って終わりの子もいましたが、教室に戻ってから、嬉しそうにもらったカードをじっくり眺める子ども達の姿が多く見られました。110名の名前を早く覚えて、仲良くなって下さいね。

1年生 待ちに待った移動動物園



 カリタス小学校に移動動物園がやってきました。この日を心待ちにしていた1年生。たくさんの餌を持って、校庭に集まりました。うさぎ、ひよこ、モルモット、チャボ、やぎ、羊、ぶた、あひる、ポニー、そしてかめ。全ての動物達と触れあおうと、子どもたちはあちこち動き回っていました。最初は餌やりにびくびくしていた子ども達も、「もう一歩前で餌をあげてごらん」という牧場の方、「餌を掌にのせてあげると、ぺろぺろしてくれるよ」という校長先生のアドバイスを聞いて、動物との距離を縮めていきました。「ひよこを撫でると目を閉じて気持ちよさそうにしていたよ」「ひよこも跳ぶんだよ」「私、山羊の散歩できた」「この羊、おとなしい」・・・・子どもたちの顔は、いつも以上に溌剌としていました。「私達も絶対、動物を飼いたい」という子どもたちの声もたくさん聞かれました。

1年生 校長先生と一緒に



 「秘密の部屋へ行くよ」担任の先生の言葉に子どもたちは興味津々。「どこ?どこですか?」子どもたちは不思議そうに歩いて行きました。着いた部屋は、校長室。校長先生が「どうぞ、どうぞ」と子どもたちを迎え入れて下さいました。校長室をぐるりと一回り。「カリタスはお祈りを大切にしている学校です。みんなで手を合わせてお祈りしてみましょう」「朝、宗教室でお祈りをしています。来て下さい」この話を聞いた子どもたちは、早速翌朝お祈りをしに宗教室に行きました。ロザリオを手に取り、校長先生の言葉に合わせて、静かに目を閉じ、お祈りを唱えました。「お祈りカード」をもらって上機嫌。日に日に参加する子どもたちの数も増えています。カリタス小学校の一日は、祈りで始まります。このひとときを大切にしていきます。

1年生 初めての塩むすび



 カリタス小学校では全学年で「しおむすび」の日を設けています。これは10年ほど前、1年生だった児童からの提案で始まった活動です。月1回、「しおむすび」だけのお弁当にして、おかず代を募金し、「お腹いっぱいに食べられない子どもたちの気持ちを考える」時間を大切にしています。1年生もたくさんのしおむすびを持ってきたようです。しかも「自分でおにぎりにぎったよ」という子どももいて驚きました。口を大きく開けて、おいしそうにおにぎりをほおばる子どもたちの表情がとてもいいですね。募金もたくさん集まりました。ご家庭でもしおむすびの意義を感じて下さっているようで、感謝しています。

オタマジャクシ救出作戦!



 学校の裏に、三角池と呼ばれる小さな池があります。そこには、毎年、オタマジャクシが住みつきます。

 そこで、カリタスの春の風物詩、オタマジャクシ救出作戦が今年も始まりました。救出と言っても、子どもたちにとっては、楽しい楽しいオタマジャクシとりです。家から持ってきたアミ、ペットボトル、虫かごなどを使って、池に鈴なりになってオタマジャクシをねらいます。

 ときどき、オタマジャクシと一緒に池で泳ぐ羽目になる子もいるのですが、そんなことにもめげず、真剣にオタマジャクシとりに熱中するのがカリタスの子っぽいです。

 いろんな学年の縦のつながりも、ここでたくさん生まれていきます。

1年生 外国語と図書も、興味津々



 一昨日は初めての外国語の授業がありました。外国語で話しかけられる子どもたちは、きっとドキドキしていたことと思いますが、しっかり受け答えができました。「あなたの名前は?」と質問されると「ゆずき」「さら」と臆せず答えます。最初は英語、次はフランス語です。歌ったり、踊ったりと子ども達も全身で楽しんでいました。
 昨日は初めて図書室に行きました。図書室の使い方をクイズ形式で学び、貸し出しと返却の方法を学んだ後、子どもたち一人ひとりに図書カードが配られました。自分の読みたい本を決めたら、早速借りてみました。機械の「ピッ」という音が聞きたくて「この本返して、もう一度借りようかな」という子どももいたほどです。

1年生 交通安全教室



 多摩警察署、多摩区役所の方をお招きして「交通安全教室」が開かれました。4月は、1年生が関係する事故がとても多いことを聞いて子どもたちはとても驚き、ルールを守って安全に登下校することを強く意識したようです。ペープサートを使った説明、DVDを見た後は、実際に校庭で歩き方の練習をしました。横断歩道は「右手をぴんと挙げ、右、左、もう一度右を確認して、安全なら渡る」「見通しの悪い路地は、立ち止まって安全確認をする」こともしっかり学びました。保護者の皆様がお手伝いしてくださったお蔭で、実り多い交通安全教室となりました。

1年生 専科の授業も始まりました



 カリタス小学校には担任教師以外の授業もたくさんあります。先週は体育、音楽、宗教の授業がありました。体育は準備運動の後、背の順2列に並ぶ練習をしました。追いかけっこをして列が乱れた後、再度整列する、これを繰り返し行うことで少しずつ覚えていきました。カリタス体操も練習しました。毎週金曜日の外朝礼や運動会でも踊ります。早く覚えたいと子どもたちも必死です。音楽では「多摩川探検隊」「ビブラコンパニー」を歌いました。体全体を使って歌って踊りました。子どもたちの嬉しそうな表情もご覧頂けると思います。宗教は、お祈りについて勉強しました。今週は外国語の授業があります。子どもたちも楽しみにしています。