6年生 フランス人学校生来校


 2月7日、昨年末からクリスマスカードや年賀状、ビデオレターなどで交流をしていたLFIT(東京国際フランス学園)の生徒18人がカリタス小学校に遊びに来ました。世界中様々なところからやってきて、日本語を学ぶ同年代の子どもたちです。全く違う文化で育った子どもたちですが、一緒に遊び、習字やフランス語を教え合ったりして仲良くなりました。交流会ではLFITの子どもたちは日本語で学校紹介を、カリタスの子どもたちはフランス語で劇発表をしました。「赤ずきん」を日本人フランス人の子たちが即興で演じて、大きな拍手が起きました。最後は一緒に「翼をください」と「It’s a small world」を歌い、あっという間の半日を終えました。3月末にカリタスの6年生15名がLFITを訪問して一日一緒に過ごす予定です。