感謝ミサ


 感謝ミサでは、一年間の神様のお恵み(支えてくださった両親・兄弟・友だち・先生・自分の周りにいてくださる方々へ)に感謝すること。また、これから卒業する6年生の前途に神様の祝福がありますように願います。

神父様は、「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である」(ヨハネによる福音 15章5節)の御言葉の意味をお話ししてくださいました。

 間もなくみんな新しい学年にすすみ、6年生は小学校を巣立っていきます。神様である幹につながれているわたしたちは、どんな時でも、どこにいても、いつも神様が支えてくださり、光ある方へ導いてくださることを信じ、力強く歩むことができるでしょう。