卒業式


 お日様には恵まれませんでしたが、春の暖かさを感じた金曜日。平成29年度の卒業式が行われました。今年は、第50回目の卒業式(50期)という節目。さらに本校の特徴的な教育の1つである『総合』が始まって30年目という節目にあたります。記念する年の卒業生109名が、堂々とした姿でカリタス小学校を羽ばたいていきました。

 卒業式には、卒業生、卒業生の保護者の方々、教職員の他、在校生代表として4・5年生が参加します。式の後半には、卒業生と在校生とが顔を見合わせながら言葉の投げ掛けがあり、卒業生からは「私たちの大好きなカリタス小学校をよろしくお願いします」というメッセージが、在校生からは「これからもカリタス小学校を大好きでいてください」「これからのカリタス小学校は私たちが受け継ぎます」というメッセージが伝えられました。これまでと同じように、今年もまた、学校を巣立っていく卒業生から次を担う在校生へとバトンが渡されていきました。

 卒業生の皆さん、そして保護者の皆さん。

 本当におめでとうございます!

 いつまでも、カリタス小学校を、そして仲間を忘れずにいてください。