1年生 できることが増えてきました


 朝「おはようございます」と教室に入ってくると、自分の荷物を机の上に置き、帽子を取って持ち物を引き出しに入れる、この作業が当たり前のようにできるようになってきました。上着を脱いだら、一番上のボタンを留めてハンガーにかける、災害時に使用するタタメットも一昨日よりも昨日の方が素早く開けるようになってきました。「勉強したい」という子どもたちのリクエストに応えて、運筆の練習をしました。姿勢を正して鉛筆を持ち、ぐるぐる書きも楽しみました。休み時間を楽しみにしていて、「早く外に行きたい」「おたまじゃくしをとりたい」と話します。教室を飛び出していって、チャイムが鳴るまで帰ってきません。折角遊びに来てくれた6年生が「1年生はどこに行ったのですか?」と探す程、休み時間の教室は空っぽです。