3・4年生 運動会練習


 今日は午前中に演技の練習、午後に団体競技「OH~DAMAでGO!」の練習をしました。子どもたちはヘトヘト……かと思いきや、休み時間には友達と元気に遊ぶいつもの姿が見られました。毎日、元気いっぱいの子どもたちです。

 演技では、日々の練習の成果が表れてきました。先生や友達を見ながら踊っていた最初の頃に比べ、「はい、はい、はい!!」という自信に満ちた声が響いています。

 今日は初めて、全体で傘を持って踊りました。200人以上が傘を広げると、棒で踊っているのとは比べ物にならないほど、色鮮やかで素晴らしいものです。

 団体競技では、初めての練習でした。あの大きな玉を、列を作りながらゴールに運ぶというのは難しいもので、列がつくれなかったり、玉が思った方向に行かなかったりと、どのチームも大苦戦!当日はどのチームが勝つのか、全く読めません!

 あと5日間でラストスパート!どうぞ、当日を楽しみにしていらしてください。

1年生 運動会の絵


 運動会に向けて、演技の練習を頑張っている1年生。2年生と一緒に踊ることで、ペアで踊れる安心感だけでなく、「お兄さん、お姉さんのように美しく踊りたい」という刺激も受けているようです。練習を重ねるにつれて、腕や足をピンと伸ばせるようになってきました。一方で間違いや、ズレも、低学年ならではの可愛らしさとなっています。

 演技の中で一番気に入っている部分を、図工作品として表してみました。帽子、顔、Tシャツ、短パン、手足、靴など、それぞれパーツごとに色画用紙を準備し、貼り合わせて人を作ります。手足は棒立ちではないので、短冊を2枚貼り合わせて関節で曲がるようにしました。手は上腕部、前腕部、足は大腿部、下腿部に分けて色画用紙を貼り合わせました。ポーズも、Tシャツも、肌の色も、皆それぞれ。110人の作品が揃うと、きっと迫力満点でしょう。運動会当日は、入場門前の塀沿いに、子どもたちの作品を掲示します。競技、演技だけではなく、1年生らしい可愛らしい作品も、運動会の一つの楽しみにして頂けたらと思います。

5・6年生 運動会練習


運動会練習が本格的にスタートしています。

今日も暑いなか、子どもたち、がんばりました。

リレー、綱奪い、騎馬戦、今日実際にやってみて、どれもこれからそれぞれのチームで作戦が練られていくことでしょう。

演技はグランドで自分の立ち位置や移動の確認を中心に練習しました。

運動会まであと一週間。どの種目にも全力投球!していきます。

3・4年生 運動会 団体競技の練習


 3,4年生全員が4年生のオープンスペースに集まって、運動会の団体競技「OH~DAMAでGO!」のルールの説明を聞きました。3、4年生が4列に並んで、その頭の上で大玉を転がす競技です。ゴロゴロゴロゴロ大玉が転がる様子を想像しただけで、みんな大喜び!並び順や、落ちた大玉を拾う係を誰にするかは、それぞれのチームの作戦です。さあ!どの色のチームが、上手く大玉を転がすことができるでしょうか。今から楽しみです。

2年生 野菜を育てる


 4月からキュウリ・ズッキーニ・オクラ・ピーマン・ししとう・・パプリカ・トマト・トウモロコシ・枝豆・ナスを1年生の前の中庭で育てています。もう、小さな実が出来ています。2年生の学校お泊まり会で、大きく実ったキュウリやトマトなどサラダにいれ、カレーライスにも野菜を入れます。今から楽しみです。

1・2年生 運動会演技練習


 「一人ぼっちの羊飼い」の曲で、今日、校庭で初めて2年生と1年生が一緒に踊りました。列で動くという難しい踊りをすぐに覚えて楽しく取り組んでいます。統一感は、今一歩ですが、練習を積むごとに出来るようになっていく子どもたちです。休み時間に曲を流して踊りの練習に励んでいます。運動会当日、全員がわくわく元気いっぱい踊ることでしょう。

運動会 第1回チームミーティング


 今日の4時間目に赤・青・白の3色に分かれてチームミーティングが行われました。

 団長・副団長を中心に応援合戦の練習や、合言葉の振り付けの確認をしました。1年生から6年生まで揃って練習するのは今日が初めてです。1年生は、周りを見ながら一生懸命に練習していました。

 今年はどの色が優勝するのでしょうか?今から目が離せません。

5・6年生 運動会演技練習


 ゴールデンウィークも明け、学校全体が運動会ムードになっています。高学年は演技の練習も本格的に始まりました。みんなでやる練習はもちろん、休み時間にまで練習に励む子、曲を覚えて口ずさむ子、みんな、気合い充分です!

 リレーや騎馬戦、綱奪いにも、競技ごとにリーダーを決めるなどして、子どもたちが中心となって練習に取り組んでいます。

 運動会に向けて、盛り上がっています!!

1年生 第1回多摩川探検


 毎年恒例の「1年生多摩川探検」、前日の雨とはうって変わって快晴の空の下で行われました。数日前から、「多摩川ってどんなところ?」「どんなことができるかな?」とわくわくしていた1年生。多摩川探検の歌をうたって学校を出発しました。

 多摩川の草は、子ども達の背丈くらい、それ以上の所もありました。でも「私たちは探検隊だから」と草をかき分けこどもたちはどんどん進んでいきました。虫取り、石投げ、お花摘み、沼での生き物探し。秘密基地作りや石に絵を描く子、土手滑りをする子どももいました。「先生、見てみて。見つけたよ」といって虫かごの中を皆が見せてくれました。そこには最高の笑顔もありました。「先生、沼にいたよ」と言って、小魚を見せてくれました。「次の探検の時は、もっと魚を捕まえたいな」と次回の意気込みも語ってくれました。

 多摩川は第2の教室です。教室では学べない自然体験を、体全体そして心で感じて帰ってきました。「楽しかった」「また行きたい」という声は子どもたちだけではありません。保護者の皆様も「こんなに楽しいと思わなかった」と笑顔で話して下さいました。保護者の皆様が、子どもたちをしっかり見守って下さったお陰で、最高の多摩川探検となりました。ありがとうございました。

1・2年生 運動会演技の練習


 連休前から少しずつ、運動会に向けて演技の練習に取り組んでいます。一つひとつの動き、隊形移動、覚えることも多いですが、先生の動きに必死についていこうとする、低学年の子どもたちのやる気と、踊る際の笑顔が輝いています。休み時間も「音楽をかけて~」と子どもたちから声を掛けられます。オープンスペースから音楽が聞こえてくると、ささっと出てきて踊り出す子どもたちの姿が、何とも可愛らしいです。