1年生 第1回多摩川探検


 毎年恒例の「1年生多摩川探検」、前日の雨とはうって変わって快晴の空の下で行われました。数日前から、「多摩川ってどんなところ?」「どんなことができるかな?」とわくわくしていた1年生。多摩川探検の歌をうたって学校を出発しました。

 多摩川の草は、子ども達の背丈くらい、それ以上の所もありました。でも「私たちは探検隊だから」と草をかき分けこどもたちはどんどん進んでいきました。虫取り、石投げ、お花摘み、沼での生き物探し。秘密基地作りや石に絵を描く子、土手滑りをする子どももいました。「先生、見てみて。見つけたよ」といって虫かごの中を皆が見せてくれました。そこには最高の笑顔もありました。「先生、沼にいたよ」と言って、小魚を見せてくれました。「次の探検の時は、もっと魚を捕まえたいな」と次回の意気込みも語ってくれました。

 多摩川は第2の教室です。教室では学べない自然体験を、体全体そして心で感じて帰ってきました。「楽しかった」「また行きたい」という声は子どもたちだけではありません。保護者の皆様も「こんなに楽しいと思わなかった」と笑顔で話して下さいました。保護者の皆様が、子どもたちをしっかり見守って下さったお陰で、最高の多摩川探検となりました。ありがとうございました。