1年生 動物が来た!


 4月の移動動物園でたくさんの動物に触れあった子どもたちは、「動物のお父さんお母さんになりたい」という強い希望を持っていました。入学したてで、自分の事を優先してきた4月と違い、5月、6月にかけてしっかりと自分の事ができるようになった1年生。動物を飼いたいという気持ちも、少しずつ高まり、どんな動物を飼うか相談してきました。今年はどのクラスも羊を飼うことが決まり、校長先生にも許可を頂き、この日を迎えました。

 トラックから降りてくる羊を、今か今かと待ち構える子どもたち。出てきた羊たちを見て「可愛い」を連発していました。3月生まれの女の子。1組が黒い子、2組が白い子です。3組の羊は、1週間遅れで到着しました。到着したらすぐに走り出そうとするおてんば娘のようです。

 動物当番が始まり、毎日奮闘しています。1年生がどんなお父さん、お母さんになるのか、その過程を引き続きブログでお伝えしていきます。