iPadを使って英語授業


 2学期から新たにiPad40台が使えるようになりました。4年生では初めてのタブレットを使った英語授業でした。教科書「English in Action」のOnline版にアクセスし、ヘッドフォーンをつけて音を聞き、そっくりに真似して言えるように練習しました。自分で声を出すのが恥ずかしくて笑ってしまう子もいましたが、慣れてくると気になる文を自分のペースで練習できるので、少しずつそれらしいイントネーションで言えるようになっていました。5年生は、新しいiPadは反応も早く、音も明瞭に聞こえるようになったので、声を出しての練習に熱心に取り組んでいました。イントネーションや発音を聞いてそっくりに真似することは、文法を理解し、単語を覚える前に身に着けておきたい大事な習慣です。Online版を購入している人は、お家でも自主学習に励みましょう。