図工ワークショップ 「キャシュキャシュ 赤と青の世界」


 フランス大使館の協賛で、絵本作家Agathe Demois氏とVincent Godeau氏が来校し、4年生が図工のワークショップとして赤と青の不思議な世界を体験しました。AgathとVincentの、「ルージュベックのだいぼうけん」(アノニマ・スタジオKTC中央出版)は日本語でも発売されています。本を開けると町や田舎、森が赤で描かれていますが、赤いルーペで覗くと不思議なことに、青で描かれた世界が広がります。この仕掛けを使い、カリタスの4年生も赤い家や木、車などに青ペンで自分の空想の世界を描き、全員で一つの世界を仕上げました。完成した絵をルーペで覗いて、隠された世界を楽しみました。