待降節1


 テーマ「インマヌエル」

 体育館をお御堂にして全校が集まり、「待降節の集い」を行いました。保久要神父様が司祭をしてくださりクリスマスの準備として、心をととのえること。つまり良いことや悪いことの反省のお祈りを致しました。

 いつも優しい光を持ち続けることが出来るようにと願いながら祈りは進んでいきました。

 神父様から「ルカ21章」を引用しながら、クリスマスの準備についての説話がありました。

 イエス様がこの世に生まれてきてくれてありがとう。おめでとうという気持ちで過ごすために何をしたらよいかについては、「クリスマスまで、Ⅰ祈ることⅡ身を起こして頭を上げなさい。頭を上げるということは、いろんなことが見えるという意味である。」と、子どもたちに分かるように丁寧にお話しくださいました。

 最後に神父様より祝福を与えていただいた集会は、全校の聖歌とハンドベルの音色で終わりを告げました。子ども達は、クラスに戻り待降節の感想を書いて心の準備をします。