待降節2


 2週目の待降節です。全校朝礼では、2つめのロウソクに火を灯しました。

 今日は、6年生の世界平和のお祈りのあと、校長先生がお話をして下さいました。

 6年生のお祈りの中で、戦争体験者をお招きし、お話を伺ったことから、「平和について考えた」とありました。校長先生は、「みんなは今、平和の中にいる。けれど、その平和は、大人も子どももみんなでつくっているもの。簡単に崩れてしまいかねない。」と仰いました。また、「一人ひとりの心の中に神さまがいる。」とお話しし、みんなが行っているシークレットサンタから、「自分にとって苦手な人こそ、よく観察しよう。」とお話しして下さいました。

 シークレットサンタとは、自分が気付かないところで自分のためにこっそり働いてくれる存在のことです。クラスで誰のシークレットサンタになるのかを決め、今それぞれが誰かのために、こっそり優しさを送っていることでしょう。

 誰かのシークレットサンタになることももちろん、どんな人にも優しくすること、常に感謝の気持ちを持つ心を大切にし、少しずつクリスマスの準備を進めていきたいです。

待降節1


 テーマ「インマヌエル」

 体育館をお御堂にして全校が集まり、「待降節の集い」を行いました。保久要神父様が司祭をしてくださりクリスマスの準備として、心をととのえること。つまり良いことや悪いことの反省のお祈りを致しました。

 いつも優しい光を持ち続けることが出来るようにと願いながら祈りは進んでいきました。

 神父様から「ルカ21章」を引用しながら、クリスマスの準備についての説話がありました。

 イエス様がこの世に生まれてきてくれてありがとう。おめでとうという気持ちで過ごすために何をしたらよいかについては、「クリスマスまで、Ⅰ祈ることⅡ身を起こして頭を上げなさい。頭を上げるということは、いろんなことが見えるという意味である。」と、子どもたちに分かるように丁寧にお話しくださいました。

 最後に神父様より祝福を与えていただいた集会は、全校の聖歌とハンドベルの音色で終わりを告げました。子ども達は、クラスに戻り待降節の感想を書いて心の準備をします。

点灯式


 まもなく待降節。毎年、11月終わりに、この待降節をむかえる準備「点灯式」が中高プラースで行われます。カリタス小学校でも、クリスマス聖歌隊が結成され、まもなくクリスマスという雰囲気が始まります。

 点灯式では、参加者全員で祈り、その祈り中で聖歌隊と中高コーラス部の奏でる聖歌が流れます。お御堂には大きなクリスマスツリーのライトアップがなされ、これから約1か月、カリタス学園はクリスマスをむかえる喜びに包まれます。

5・6年図工 MOA美術館出張授業


 高学年の図工では、自然素材の木を扱う木工作や木版画に取り組んでいます。2学期の鑑賞の授業では、江戸時代の木版画である浮世絵の鑑賞を5・6年合同で行いました。昨年に引き続き、国宝や重要文化財の日本美術を多く所蔵しているMOA美術館によるスクールプログラムの出張授業をしていただきました。MOA美術館では、東海道五十三次 保永堂版を所蔵しています。今回は歌川広重の東海道五十三次の復刻摺10点を鑑賞しました。作品に表されている時間や音、風や雨をキーワードに自分のお気に入りの作品を見つけていました。昨年の鑑賞の授業で、浮世絵の摺体験をした5年生、屏風絵を描いてから尾形光琳の「紅白梅図屏風」を鑑賞した6年生、今年の鑑賞も日本の美を感じる体験となりました。

1年生 第6回多摩川探検


 夜降っていた雨も上がり、子どもたちが探検に出かける頃に青空が見えてきました。沢山の保護者の方に学習参加して頂き、6回目の多摩川探検に出かけました。

 今回の探検も、秘密基地と土手滑りが人気でした。多摩川に続く道のあちこちで、草が盛り上がってできたドームが幾つもありました。中は空洞になっていて、人が入れそう。子ども達は「中に入りたい」と楽しみにしていました。そのような、自然にできた物を使って秘密基地を作るグループもあれば、ダンボールやテープなど持参したものを使って秘密基地を作るグループもありました。土手滑りは、雪用のそりを持参した子どもたちが、すごいスピードで滑り降りていきます。頭から滑る子どもや、ダンボールを滑り台代わりに勢いを付けて滑る子どもなど、様々な滑り方に挑戦していました。

 ススキを集めて束にする子、木登りをする子、木にロープをかけてブランコのようにする子。色々な遊びを体験し、満足して学校に戻ってきました。

 さて今回は、多摩川探検後、さつまいも料理を計画していました。探検から帰ってきたら、さつまいもご飯の炊ける良い香りが漂ってきました。味噌汁は学習参加のお母様方にご協力頂き、作りました。前日に子どもたちが材料を切っていたので、鍋に入れて火にかけるだけの短時間で調理でき、皆で「あったかいね」と味わいながらご飯と味噌汁を頂きました。

里子たちに届くクリスマスカード


 カリタス小学校では、ESAアジア教育支援の会というNPO法人を通して、インドやバングラディシュの学校や施設を支援しています。月に一回は必ず昼食を塩むすびに代え、おかずがない分の募金を集めて里子たちへ届けています。

 その学校や施設に向けて、クリスマスカードやグリーティングカードを各クラスが作りました。クリスマスの祝福やや新年の挨拶の気持ちをこめて作ったカードです。1年生も頑張って「Season’s Greeting!」などと書きました。

馬小屋・クリスマス飾り設置


 クリスマスが近づき、イエス様の誕生をお祝いする準備がスタートしました。

 今年もテーマは「インマヌエル~いと高きところには栄光 神にあれ、地には平和、みこころに敵う人にあれ(ルカ2:11)~」です。

マタイによる福音書1章21~23節

「マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。」このすべてのことが起こったのは、主が預言者を通して言われていたことが実現するためであった。「見よ、おとめが身ごもって男の子を産む。その名はインマヌエルと呼ばれる。」この名は、「神は我々と共におられる」という意味である。

 教職員一同で、イエス様の誕生の様子がわかる馬小屋を多目的ホールに設置しました。12月3日からは待降節に入ります。12月4日の待降節では神父様を招いてみことばの祭儀を行います。12月10日には校長先生のお話を聞き、12月17日~は各学年で決めたイエス様へのメッセージを伝える練習をします。

 また、各クラスが分担して点描画に取り組み、それをつなぎあわせた壁面装飾画を展示します。教室では、シークレットサンタといって子どもたちがお互いに秘密(シークレット)にしながらささやかな手助けをし合って、心温かな雰囲気でクリスマスを迎えます。

1年生 さつまいもの量感画


 苗を頂いてから、1年生がずっとお世話をしてきたさつまいも。11月に入ってすぐに、収穫をしました。料理も計画されていますが、その前にさつまいもの絵を描くことにしました。さつまいもの量感画です。

 まず、子どもたちにイメージチャートを配り、1.小さい時、2.かおり、3.味、4.中身、5.外側の色を選んでもらいました。その色を順番に塗り重ね、だんだん大きく描いていきます。重ね塗りは、1学期からクレヨンの指導で継続して行っているので、子どもたちはお手の物。「先生、もう色をのせられません」というくらい、何重にも重ね塗りすることができました。それを実物のさつまいもを観ながら、切って完成です。中身の色では、サプライズを準備しました。焼き芋をして、少しずつみんなで試食をしました。

 まるで、本物のようなさつまいもの量感画を描くことができて、子どもたち自身も満足していました。

芸術鑑賞会 人形劇「岸辺のヤービ」


 今年の演劇鑑賞会は、人形劇団「ひとみ座」のみなさんに来ていただきました。演目は「岸辺のヤービ」。マットガイドウォーターという湖に住む、小さなカヤネズミのようなヤービという不思議な生き物のお話です。

<子どもの感想より>

・まるで本当に人形がしゃべっているかと思いました。みんなのやさしさや助け合いがあって、心に残る人形劇でした。

・ヤービがみんなと一緒にがんばっているところが素敵でした。泣いたときもあったけど、絶対あきらめないとこがヤービを強くしていると思います。

・すごく背景がきれいでうっとりしてしまいました。

・人間は命をいただき、食べて生きていかなければいけないんだなと思いました。そして人間達のせいで、トリカのような生き物たちの住むところがなくなってしまうことがないといいです。

・マッドガイドウォーターの住人達が幸せに暮らせることを願っています。

・私もボートに乗るのが大好きなのでヤービに会ったらキャンディをわたしたいです。


 ひとみ座のスタジオは、川崎市中原区にあります。よかったらぜひ足を運んでみてください。

図工ワークショップ 「キャシュキャシュ 赤と青の世界」


 フランス大使館の協賛で、絵本作家Agathe Demois氏とVincent Godeau氏が来校し、4年生が図工のワークショップとして赤と青の不思議な世界を体験しました。AgathとVincentの、「ルージュベックのだいぼうけん」(アノニマ・スタジオKTC中央出版)は日本語でも発売されています。本を開けると町や田舎、森が赤で描かれていますが、赤いルーペで覗くと不思議なことに、青で描かれた世界が広がります。この仕掛けを使い、カリタスの4年生も赤い家や木、車などに青ペンで自分の空想の世界を描き、全員で一つの世界を仕上げました。完成した絵をルーペで覗いて、隠された世界を楽しみました。