3・4年生 運動会予行


 青い空にまっすぐにひかれた白いライン。運動会が間近に迫っていることを感じます。昨日、運動会の予行練習がありました。3,4年生は、初めて全校生徒の前で踊りを披露しました。自分たちで色を塗った鮮やかな傘を持ち、時に静かに、時に元気に踊りました。真っ直ぐに揃った傘の列が、とても美しい踊りです。どうぞお楽しみに。

 高学年の仲間入りをした4年生は、演技だけでなく、自発的に仕事にも取り組んでいました。

3・4年生 運動会練習


 今日は午前中に演技の練習、午後に団体競技「OH~DAMAでGO!」の練習をしました。子どもたちはヘトヘト……かと思いきや、休み時間には友達と元気に遊ぶいつもの姿が見られました。毎日、元気いっぱいの子どもたちです。

 演技では、日々の練習の成果が表れてきました。先生や友達を見ながら踊っていた最初の頃に比べ、「はい、はい、はい!!」という自信に満ちた声が響いています。

 今日は初めて、全体で傘を持って踊りました。200人以上が傘を広げると、棒で踊っているのとは比べ物にならないほど、色鮮やかで素晴らしいものです。

 団体競技では、初めての練習でした。あの大きな玉を、列を作りながらゴールに運ぶというのは難しいもので、列がつくれなかったり、玉が思った方向に行かなかったりと、どのチームも大苦戦!当日はどのチームが勝つのか、全く読めません!

 あと5日間でラストスパート!どうぞ、当日を楽しみにしていらしてください。

3・4年生 運動会 団体競技の練習


 3,4年生全員が4年生のオープンスペースに集まって、運動会の団体競技「OH~DAMAでGO!」のルールの説明を聞きました。3、4年生が4列に並んで、その頭の上で大玉を転がす競技です。ゴロゴロゴロゴロ大玉が転がる様子を想像しただけで、みんな大喜び!並び順や、落ちた大玉を拾う係を誰にするかは、それぞれのチームの作戦です。さあ!どの色のチームが、上手く大玉を転がすことができるでしょうか。今から楽しみです。

3・4年生 運動会演技練習


 ゴールデンウィークが明け、運動会の準備が本格的に始まりました。

 授業中は、グラウンドや体育館から明るい音楽が聞こえ、OSからは装飾の制作風景が見られます。

 3,4年生の演技は、傘を持って踊るものです。ただ、傘は壊れやすいので本番に取っておき、練習では棒を使用しています。棒の先端には、各々個性豊かな飾りがつけられ、子どもたちはそのオリジナルの飾りを満足そうに見せ合っていました。

 振付は…というと、今はまだ、必死に覚える段階。休み時間には誰かが音楽をかけます。すると、その音楽が進むとともに徐々に人数が増え、オープンスペースでは狭いほどの人数が集まります。

 クラス関係なく練習する姿、「ここはこうじゃない?」「そこは移動だよ!」と教え合う姿……カリタスのいいところです。

 少しずつ上手になっていく姿をブログで更新しますので、どうぞお楽しみに…♪

中野島クリスマスコンサートに参加しました


 合唱クラブの聖歌メドレー、旧031の2人による落語、033による劇「ならない鐘」。今年は大勢のカリタス小学校の子どもたちも参加。大学生のコーラス、漫才、三曲の演奏、中野島中学校コーラス部の合唱、そして中野島在住のピアニストによるピアノソロ。楽しいたのしいクリスマス会でした。

 地域の方々と触れ合う貴重な機会の中野島クリスマスコンサート。学園の大きなネオンによるクリスマスツリーと共に、小学校も中野島地区もクリスマス一色です。

3年生 中野島探検


 まずはサミット(スーパーマーケット)の見学。入り口を入ってすぐの売り場にはずらっとならぶ果物が。「旬に合わせて果物を置いています。今はみかんが甘いです。」とお店の人が教えてくれました。野菜や魚、肉にはカットされて売られているものもあり、買う人に合わせて用意している、という工夫も知ることができました。最後の質疑応答では、「どうしてサミットで働こうと思ったのですか?」という質問をする子にお店の人がこのように答えて下さいました。「人の生活に関わりのある仕事つきたかった。スーパーは絶対に人の生活と関わりがあると思ったから。」働く人の思いに子どもたちは近づけたと思います。

 次はグループに分かれて、中野島にあるお店へインタビュー。事前にあいさつの練習をし、質問も考えてノートに準備していました。1グループにつき2つのお店を訪問して「どうして中野島にこのお店をたてようと思ったのですか?」「どれくらいのお客さんが一日で来るのですか?」などインタビューしました。お店の方も丁寧に答えて下さり、お店の方の心意気が子どもたちに伝わりました。それがなにより一番の学びになったのではないかと思います。

 訪問させていだいた中野島の各商店様、お忙しい中子どもたちのインタビュー活動に協力してくださり誠にありがとうございました。お答え頂いたことを無駄にせず、子どもたちの学びにしっかりと役立たせたいと思います。

 また、お手伝い頂いた保護者の皆様も大変有難うございました。ご迷惑をおかけすることもありましたが、無事にインタビューを終えられたこと感謝致します。

3年生 自転車教室


 3年生の自転車教室を行いました。区役所や警察署の方々の話を聞き、自転車を乗るときのルールを学びました。自転車の点検のポイントや、ブレーキのかけ方、ヘルメットをかぶる大切さなどを改めて確認しました。その後は校庭へ出て実際にコースを自転車で走りました。保護者の方にもサポートをしてもらいながら、子どもたちは真剣に停止線や左右、後ろを確認して自転車に乗ることができました。

図工科 土粘土で遊ぼう


 カリタス小学校図工科では、数年前からから1~3年生までの造形遊びとして「土粘土」を取り入れています。低学年の時期における手や全身を使った「表現活動」、大きな構造物を作るという「空間を意識する体験」を重視しているからです。入学前に土粘土に触れたことのある1年生は数名でした。ですから、思う存分粘土の感触を味わって欲しいと、1クラス300kgの粘土を使いました。力自慢には300kgの粘土を持ってもらいましたが、びくともしませんでした。初めて粘土を足で踏んだ子どもは「冷たい」と言いました。足元にどんと落としてお豆腐型の粘土を作ったり、指やヘラで模様を付けたり、くりぬいたりもしました。2年生の活動中には、カリタス幼稚園のお友達も飛び入り参加しました。教師が指示を出さなくても、子どもたちは自由に形を作っていきました。大きな洞窟を作る男子、動物園や遊園地を作って隣同士で道を作ってつなげたり、食べ物屋さんが合体してピザ屋さんやケーキ屋さんが品物を振る舞ってくれたりと、子どもたちは伸び伸びと活動していました。

1年生 秋祭りその後


 秋祭り終了後、子どもたちから「全てのお店を回れなかった」という話を聞きました。そのためか時間をかけて作った沢山の作品が残っており、とても残念に感じていました。そこでまずは1年生に、回れなかった店の作品を持ち帰ってもらいました。それでもまだ品物はたくさん残っています。次に、他学年にも品物を売ろうと計画しました。引き替えは割り箸1膳です。5年1組が総合で割り箸アートを作っているので、そのお手伝いができたらと考えました。当日は多目的ホールで、2、3年生の子どもたちにお客様になってもらいました。1年生は威勢のいい声で「いらっしゃいませ」を連呼していました。残り少ない眼鏡を買ってくれた2年生のお兄さんはとても気に入って、教室でもかけてくれていたと担任から聞き、1年生にとっても他学年にとっても有意義なひとときだったと感じました。

3年生山中湖宿泊活動 1日目 ビックカヌー


 今日から3年生は、山中湖YMCAで二泊三日の宿泊活動に来ています。初日の今日は、施設の目の前の山中湖でビックカヌーに挑戦! 息を合わせてみんなでこぐと、大きなカヌーがスイーっと進み、気持ちよかったです。途中、山中湖に住み着いたという白鳥の家族も寄ってきてくれました。

 初めての校外での宿泊活動、3日間での成長に期待しています!