図工ワークショップ 「キャシュキャシュ 赤と青の世界」


 フランス大使館の協賛で、絵本作家Agathe Demois氏とVincent Godeau氏が来校し、4年生が図工のワークショップとして赤と青の不思議な世界を体験しました。AgathとVincentの、「ルージュベックのだいぼうけん」(アノニマ・スタジオKTC中央出版)は日本語でも発売されています。本を開けると町や田舎、森が赤で描かれていますが、赤いルーペで覗くと不思議なことに、青で描かれた世界が広がります。この仕掛けを使い、カリタスの4年生も赤い家や木、車などに青ペンで自分の空想の世界を描き、全員で一つの世界を仕上げました。完成した絵をルーペで覗いて、隠された世界を楽しみました。

4年秋の宿泊活動 4日目


 宿泊活動も残すところあと2日となりました。子どもたちは、黒姫での生活にずいぶん慣れ、元気いっぱいです。

 午前は、妙高教会で宿泊活動の振り返りをしました。担当の子どもたちの進行で、思い出や学びを友達と分かち合いました。「苗名滝がすごい迫力だった」「ハイキングでザトウムシやバッタを捕まえたよ」「ブナの森は水を蓄えてくれるから、大切にしたい」など、様々な振り返りがありました。



 黒姫スキー場に着くと、たくさんのダリアやコスモスがお出迎え。リフトに乗って、花の上の空中散歩を楽しみました。リフトが初めてで不安そうだった子も「また乗りたい!」と、とても気に入っていました。

 野尻湖を望みながらお昼を食べた後は、森を抜けて、黒姫童話館に行きました。信州の民話を聞いたり、いわさきちひろさんの山荘を見たりしました。見学を終えると、童話館の前の芝生で、転がったり、駆け回ったり。疲れを見せず、思い切り体を動かして遊びました。

 明日はいよいよ宿泊活動最終日です。4年生みんなのピースがつながった、素晴らしい宿泊活動のジグソーパズルが完成しますように。

4年秋の宿泊活動 3日目


 今日は昨日の快晴に引き続きとても良い天候に恵まれました。楽しみにしていた夢見平ハイキングに子どもたちは朝からハイテンションでした。

 6時に起床後、7時には5年生の山登りのお見送りをしました。晴れていたのに外に出てみると肌寒さにビックリ。慌てて部屋にジャンバーを取りに戻る姿も…

 朝食後、お弁当とお菓子をホテルでもらっていざ出発。登山口にはガイドさんが待っていてくれたので、班ごとに挨拶して登山の開始です。ガイドさんの話によると、このハイキングの目的はブナの木の学習がメインだとのこと。山に入ると早速ブナの森林が!ブナの実は食べられることやブナが生えている所の土が柔らかくなっていることを教えてくれました。他にもトチの実や笹の葉、クロモジなどたくさんの植物のことを教えてくれました。山の中はとても寒く、まったく汗をかきませんでした。12時半にはお弁当を食べて、笹の葉で舟を作ったり、ブナの土の柔らかさを実験したりして楽しく下山しました。


 ホテルに帰った後、子どもたちはすぐにお風呂に入りました。疲れていた様子でお風呂に入るとホッとした顔が伺えました。

 5時半からは恒例のマイタイム。それぞれのペースで読書をしたりしおりを書いたりして、落ち着いて過ごしていました。

 その後夕食、星空観察と予定していましたが、残念ながら星空は曇りのため中止となりました。子どもたちは早めに就寝しました。

4年秋の宿泊活動 2日目


 2日目、台風が心配されましたが夜の内に過ぎていて爽やかな朝を迎えました。まずはラジオ体操。今日は日本語とフランス語でした。明日は何語かな?午前中はクラフト作りに挑戦しました。ホテルの方の説明をしっかり聞いて、用意された材料と自分で拾った材料を組み合わせて個性豊かな作品が出来上がりました。

 午後は苗名滝に向かいます。果たして猿の群れは現れるのでしょうか……



 腹ごしらえをしていざ苗名滝へ!残念ながら猿には出会えませんでしたが、大雨のおかげで水量が大幅に増えており大迫力の滝を見ることが出来ました。ホテルに帰ってからは外で自由時間。走り回って、草花を拾って、虫をつかまえて、中には「アート」に挑戦する子まで… たくさん自然とふれあえました。

 天気の良さが続けば今晩星空観察を行う予定です。「星の王子さま」による説明付きです。楽しみにしながらも今はマイタイム。一人一人の時間を過ごしています。

4年秋の宿泊活動 1日目

 とうとう皆が楽しみにしていた黒姫宿泊活動の日がやってきました。台風接近のニュースの中、安全第一で活動してくることを保護者の方々にお約束し、新幹線に乗り込み東京駅を出発しました。

 初めての新幹線に、目をキラキラと輝かせた子どもたち。車内では、本を読んだり絵を描いたり、楽しそうにおしゃべりしたりと、お行儀よく静かに過ごすことができました。

 あっと言う間に上越妙高駅に到着です。ここからはバスでいもり池へと向かいます。心配した雨も少し降るのを待っていてくれたようです。お弁当を食べ、クラス写真を撮ってバスに戻ったところでポツポツ雨が降りだしました。



 宿につき、開校式の後は早速トレッキングシューズの履き方講習会です。



 いよいよ楽しみにしていた夕食の時間です。パイキング形式ですので、各自が食べたいものをお皿によそいます。事前に、エネルギーになるもの、体を作るもの、体の調子を整えるものを摂ることの大切さの話を聞いていたので、皆バランスよく食事を取ることができました。食事が終わると自ら食器を運び、テーブルを拭く働き者の男子には感心しました。

iPadを使って英語授業


 2学期から新たにiPad40台が使えるようになりました。4年生では初めてのタブレットを使った英語授業でした。教科書「English in Action」のOnline版にアクセスし、ヘッドフォーンをつけて音を聞き、そっくりに真似して言えるように練習しました。自分で声を出すのが恥ずかしくて笑ってしまう子もいましたが、慣れてくると気になる文を自分のペースで練習できるので、少しずつそれらしいイントネーションで言えるようになっていました。5年生は、新しいiPadは反応も早く、音も明瞭に聞こえるようになったので、声を出しての練習に熱心に取り組んでいました。イントネーションや発音を聞いてそっくりに真似することは、文法を理解し、単語を覚える前に身に着けておきたい大事な習慣です。Online版を購入している人は、お家でも自主学習に励みましょう。

4年生 社会科見学

 4年生にとって初めての社会科見学として『長沢浄水場施設』の見学に行きました。あいにくの雨模様で傘をさしての浄水場施設の見学でしたが、どのように原水が運ばれ、きれいな飲み水にされているのかがよくわかりました。

 また、ビデオの上映や最新の展示施設の見学も出来て充実した社会科見学でした。ガイドさんの話の聴き方、メモの取り方も学ぶ機会になりました。

3・4年生 運動会予行


 青い空にまっすぐにひかれた白いライン。運動会が間近に迫っていることを感じます。昨日、運動会の予行練習がありました。3,4年生は、初めて全校生徒の前で踊りを披露しました。自分たちで色を塗った鮮やかな傘を持ち、時に静かに、時に元気に踊りました。真っ直ぐに揃った傘の列が、とても美しい踊りです。どうぞお楽しみに。

 高学年の仲間入りをした4年生は、演技だけでなく、自発的に仕事にも取り組んでいました。

3・4年生 運動会練習


 今日は午前中に演技の練習、午後に団体競技「OH~DAMAでGO!」の練習をしました。子どもたちはヘトヘト……かと思いきや、休み時間には友達と元気に遊ぶいつもの姿が見られました。毎日、元気いっぱいの子どもたちです。

 演技では、日々の練習の成果が表れてきました。先生や友達を見ながら踊っていた最初の頃に比べ、「はい、はい、はい!!」という自信に満ちた声が響いています。

 今日は初めて、全体で傘を持って踊りました。200人以上が傘を広げると、棒で踊っているのとは比べ物にならないほど、色鮮やかで素晴らしいものです。

 団体競技では、初めての練習でした。あの大きな玉を、列を作りながらゴールに運ぶというのは難しいもので、列がつくれなかったり、玉が思った方向に行かなかったりと、どのチームも大苦戦!当日はどのチームが勝つのか、全く読めません!

 あと5日間でラストスパート!どうぞ、当日を楽しみにしていらしてください。