仕える人が今日も


 今日から2年生の学校での宿泊活動が始まります。

 いつもであれば、朝から来る2年生が午後から登校します。そんなことを察して、6年2組のお姉さんたちが、だれにも言われるのでもなく、2年生が育てている山羊と羊の小屋掃除、そしてお散歩をしてくれました。

 小さい頃から動物に触れているからこそできるお掃除や散歩ですが、2年生がいないことに気づいて、さっと朝休みに遊ばないで奉仕をしてくれました。

 ありがとう、6年生!

6年岩手宿泊3日目


 今日は、最高の宿泊活動日和です。朝から、雉や鶯、蝉に蛙、たくさんの生き物達が活動をしています。


 朝起床して、寝ていた蒲団をたたみ、曲がり屋の中のお掃除を自分達で綺麗にしました。朝食は、肝入りの家の曲がり屋でいただきます。どの子も残さずたくさんいただきました。


 食後は、広大な敷地の中で思う存分遊び回っています。


 ふるさと村も最終日、あっというまに閉村式を迎えてしまいました。閉村式では、「イーハトーブの風」と「雨にも負けず」の暗唱でお礼をさせていただきました。お昼は、ふるさと村恒例の遠野名物「ジンギスカン」です。農家に分かれたグループと同じグループ毎にダイナミックにいただきました。

6年岩手宿泊2日目


 花巻温泉「紅葉館」、夜中から雨になり雨足は、どんどん強くなるいっぽうでした。しかし、朝の支度、朝食、閉校式と時間が経つにつれて雨がやんで来ました。

 閉校式では、「イーハトーブの風」合唱と、「雨にも負けず」の暗唱をホテルの方々にお礼として披露しました。


 いよいよ、6年振りに「遠野ふるさと村」に入ります。入村式を終え、グループに分かれて農家の方のお家へと出発です。午前中は、交流会。午後は、再びふるさと村へ戻り「田植え体験」。泥の田んぼに110人が挑みました。


 夕食後は、曲がり屋の囲炉裏端で、遠野の民話を語り部の方から「昔あったずもな〜」と始まり「どんとはれ‼️」で1話が完結します。みんな真剣そのもの。

6年岩手宿泊1日目


 6年生岩手宿泊、盛岡駅から先ずは昼食場所「金婚亭」へ。美味しい釜飯をいただきました。カリタス小学校を鹿踊りの方が迎えてくださいました。


 最初の見学は、花巻の「宮沢賢治記念館」です。新しくリニューアルされた記念館、さて、どんな賢治先生が待っているのでしょうか。


 2つ目の見学は、同じく宮沢賢治先生の作品を立体で表現し展示している「童話館」です。


 3つ目の見学は、賢治先生が農民の方々に農業について勉強会を開いたり、楽器を演奏し合った「羅須地人協会」の建物があった場所に向かいました。現在は、そこに「雨にも負けず」の詩を刻んだ「詩碑」が建っています。

 「詩碑」を見学した後に、羅須地人協会の建物が移築されている「県立花巻農業高校」出かけました。高校の敷地に建っている建物を見学した後、農学校の鹿踊り部のお兄さん、お姉さんに「イーハトーブの風」の合唱を披露させていただきました。


 初日の見学を終えた6年生は、宿泊先の花巻温泉「ホテル紅葉館」に到着‼️食事は美味しい御馳走が食べきれないほどでした。食後は、なんと岩手の伝統文化の一つ「鹿踊り」を地元の方に披露していただきました。

高学年 演技の練習


 5、6年生の演技の練習もいよいよ大詰めとなってまいりました。旗体操、組体操、隊形移動、人文字…と、たくさんのことを4月から少しずつ練習してきました。隊形移動は、斜め45度方向に移動しながらグル―プがすれ違うなど大変高度なものを含みますが、列が揃うととても美しいです。ピラミッドは、5、6年全体でウェーブとなるようにタイミングをとって作ります。人文字はまず体育館を使って、一人ひとり立つ位置を確認してから、校庭で練習しました。当日はどんな文字が現れるのか、そして、そこにどのようなメッセージが込められているのか、楽しみにご覧ください。

6年 特別時間割初日


 今日から運動会直前まで、「特別時間割」といって運動会の練習がメインの時間割になりました。今日の6年生の時間割は、その中でも特に練習の多い日で、3時間目が鼓笛、4時間目がリレー、5時間目は各色の応援練習、6時間目は騎馬戦と綱奪いの練習でした。

 鼓笛では、全体で練習するとどうしてもだんだんと早くなりがちです。演奏を聞いていた応援団員の感想から、「みんな下を向いていて少し怖かった。」というのがありましたが、それくらいみんな自分の楽器の演奏に必死です。指揮者よく見て、大太鼓の音を中心に演奏するよう練習しました。当日はきっと、6年生の素晴らしい演奏から全校が入場できることでしょう。

 一生懸命練習中ですので、当日を楽しみにしていて下さい。

5・6年旗体操


 5・6年生の演技の練習が始まっています。5年生にとっては、1年生の時からあこがれていた旗体操です。その憧れの旗を自分の手に握り、空気をバッサバッサと切るあの快感!子どもたちは朝休みから体育館に集まって自主練習に励みます。特別時間割が始まると、いよいよ校庭に出て、5・6年生全員でそろっての練習が始まります。隊形移動なども加わり、一層、迫力のある演技となります。今年の高学年の演技にもどうぞご注目ください。

コーラスワークショップ in 横浜


 神奈川県立音楽堂で行われている、コーラスワークショップ in 横浜に、合唱クラブで参加しました。

 講師の先生は、合唱指導ではとても有名な武田雅博先生です。90分のワークショップでしたが、子供たちの声がみるみる変わっていくのが分かりました。まるで魔法使いみたいでした。

 カリタスの子どもたちも、他の小学校の子どもたちと共に、体を前にせり出しながら歌う姿、日ごろの練習ではなかなか引き出してあげられない何かを得た様子でした。終わったあとの子どもたちは、「楽しかった!」「思いっきり歌えた!」「疲れたぁ、でも、面白かった」と充実感たっぷりでした。

1年生 カリタス小学校で過ごす2日目は・・・



 「来週も元気に学校に来てね」と伝えた入学式。今朝登校してきた子どもたちは「早く学校に行きたかった」と話してくれました。入学して2日目の今日、上級生と一緒に楽しそうに登校する1年生の姿が見受けられました。今日は「新入生を迎える会」があり、コパンの子どもたちが企画したOXクイズに嬉しそうに答えていました。6年生にメダルを掛けてもらい、手をつないで退場、掛けてもらったメダルは一日中肌身離さず持っていました。校庭探検、ロッカーや下駄箱の使い方、お祈りの仕方を学んだ後、お弁当を食べました。「お腹すいた」の声を連発していた1年生、お弁当を食べる際の笑顔は最高に輝いていました。

6年1組 最後の総合での制作



 1年間をかけて造り上げてきたアスレチックが、完成に近づきました。

 1学期のテーマ決め、夏休みのアスレチック構想と設計、秋の銀杏を作って販売した資金作り、12月の奥多摩での檜の木の伐採、そして、1月からの本格的な制作。子どもたちも、そして担任も思いっきり楽しめた1年間でした。そんな総合もファイナルです。

 卒業式を終えた卒業生ですが、最後の制作にクラスのほとんどの子が集合。完成を一目見たいと集まりました。残念ながら、少し作業が残ってしまったのですが、それは、今後は061の子たちがメンテナンスのために集まりますので、それを機会に造り上げていきます。

 子どもたちの願いは「アスレチックを作りたい」から、「アスレチックで遊んで!」に変わっています。これも、大きな意味で、奉仕の意識なのではないかなと思います。そんな意識は、入学式のためのチューリップの鉢並べ、低学年が使う畑の準備を、進んでやってくれる子につながりました。