児童造形展



第49回神奈川県私立小学校児童造形展

開催場所・会場:そごう美術館
開催日・期間:2/24(金)~28(火)
※会期中無休。最終日は午後6時閉館。入館は閉館の30分前まで。

 第49回神奈川県私立小学校児童造形展が、本日より始まりました。 今年の会場は、そごう横浜6階 そごう美術館です。
 本校児童の作品も多数展示しています。ぜひお出かけください。

カリタス小学校がiTunes Uに参加します

 カリタス小学校は、Apple Inc.が提供するiTunes Uに参加し、教育コンテンツの無料配信を開始しました。フランス語の授業の様子や、本校外国語メソッドの提唱者クロード・ロベルジュ上智大学名誉教授へのインタビューがご覧いただけます。

【コース】低学年フランス語

※コンテンツをご覧いただくにはiTunesをインストールする必要があります。
※iTunesは、Apple Inc.の商標です。

6年3組 川崎市スマートライフスタイル大賞を受賞

 6年3組の総合教育活動「作ろう! 泊まろう! ゲル ゲル ゲル」が、川崎市の「第5回スマートライフスタイル大賞」で大賞を受賞しました。

【川崎市 報道発表資料】第5回スマートライフスタイル大賞受賞団体の決定について(PDF形式、1.58MB)

【東京新聞 TOKYO Web】川崎市・カリタス小6年らの「ゲル」作り 市スマートライフスタイル大賞に

WFPエッセイコンテスト2016 表彰式



 今年もWFP(World Food Programme国連世界食糧計画)主催のエッセイコンテストに応募し、WFP賞(4年:片岡璃穂さん)、小学生部門賞(6年:須之内梨央さん)、審査員特別賞(6年:黒澤碧さん)、佳作(6年:馬越彩さん)を受賞しました。
 カリタス学園の創立記念日(10月16日)は、世界の食糧問題を考える「世界食糧デー」と重なり、世界食糧デーを前にエッセイコンテストの表彰式が行われました。表彰式では、審査員長であり、音楽評論家・作詞家の湯川れい子さん、WFP協会親善大使でプロスキーヤー・冒険家である三浦雄一郎さん、俳優の竹下景子さん、WFP協会顧問でオテル・ドゥ・ミクニ・オーナーシェフの三國清三さん、WFP協会理事でクリエイティブディレクター・環境マンガ家の本田亮さんをはじめ、豪華な顔ぶれのなかで行われ、WFP賞を受賞した片岡さんの作品「命のスープ」を竹下景子さんが朗読してくださいました。授賞式後は、審査員の方や他の受賞者の方とお話しをする時間もあり、充実した時間となりました。
 これからもカリタス小学校で日々行っている「インド・バングラディシュの里子支援」や「しおむすび」を通して、世界の飢餓問題や子どもたちに目を向け、考えていってほしいと願っています。
 今年は過去最多の14659通の作品が寄せられました。応募1作品につき、給食4日分(120円)、合計175万9080円が協賛企業のご協力により国連WFPに寄付され、学校給食支援に役立てられます。

●WFPエッセイコンテスト2016
http://www.wfpessay.jp/2016/

神奈川県私立小学校児童造形展



 「第48回 神奈川県私立小学校 児童造形展」が下記の日程で開催されています。
本校児童の作品展示風景です。1年から6年の読書感想画や立体作品を出品しています。
どうぞお出かけください。

日時 2月23日(火)~28日(日) 10:00~18:00 
    * 最終日は16:00まで 入場受付は全日終了時刻30分前まで
場所 神奈川県民ホール (横浜市中央区下町)第1、第5展示ホール
    *「日本大通り駅」徒歩6分  「関内駅」徒歩15分

    http://www.kanakengallery.com/ 主催 神奈川県私立小学校教育研究会図工部会