第1回チームミーティング(運動会)



2015/05/01(金)
5月1日の4時間目、運動会の色ごとに分かれて今年初めてのチームミーティングがありました。応援団を中心に1年生から6年生までが合言葉や振付の練習をします。1年生は、初めてのチームの集まり。いつもの授業とは違う雰囲気にドキドキしていましたが、あっという間に慣れて大きな声で応援の練習をしていました。赤・白・青、どの色も優勝目指して走りだしました。

避難訓練&引き取り訓練



2015/05/07(木)
 この日は、第2回『避難訓練』が行われました。今回は、1時間目が始まる8時45分に実施しました。4月の訓練で避難経路を確認してあったので、全校児童が校庭に避難し終える時間は短縮されました。今後、1年生の人員確認が早くなって行くに従って、避難訓練の時間も更に短くなることと思います。

 さて、この日は年に一度の「東海地震警戒宣言発令」という想定で、直接保護者が児童を迎える、『引き取り訓練』も併せて行いました。今年度は、未就園児の弟妹がいる児童の保護者に限り、希望を取り車での引き取りをお願いしました。そして、実際に車を乗り入れ、徒歩で迎えに来られた方々との校庭状況を知るために試験的に行いました。
 今までは徒歩の方々だけの引き取り訓練を数年間行ってきました。しかし実際、有事の際は車両による引き取りが行われるので、本番と同じ人員配置と形態で訓練を行えたことは今後のために有意義な訓練であったと思いました。

1,2年 男子サッカー



2015/05/01(金)
今日は、2回目の男子サッカーの日。1年生はとても楽しみにしていました。1年生も2年生に負けず劣らず、本気でボールを見つめ、夢中になっている姿は小さくても頼もしい姿でした。2年生と一緒に広いグラウンドを思い切りボールを追いかけて、たくさん汗をかいた後は、とてもすがすがしい表情でした。

1年 多摩川探検-多摩川ってどんなところだろう?



2015/05/01(金)
5月1日、1年生は初めての多摩川探検に行って来ました。
子どもたちは、この日のためにクラスの総合の時間にも多摩川探検のことを話題にしていきました。今日は初めての多摩川探検ですので、まずは子どもたちに「多摩川ってどんなところだろう?」ということを知ってもらいたいと思いました。広い川原にわくわくする子どももいれば、なんにもないところと感じる子どももいたかもしれません。子どもたちの感じ方はいろいろあるかもしれませんが、思いっきり遊んで、たくさんの発見をしたことでしょう。
お手伝いいただいた保護者の方々も、子どもたちと同じように多摩川を知っていただけたことと思います。

多摩川探検は保護者の方に、各班に担当していただいています。担当に就く班は自分の子どもの班ではありませんが、ご自分の子に接するようにとても優しく楽しく子どもたちと仲良くしてくださいました。保護者の方も、クラスに知っている子が増えると、ご家庭での話題もひろがることでしょう。また、お父さんやお母さんが、クラスの子と仲良くする様子を見て、自分も友だちを増やしたくなるのではないでしょうか。

今回は、連休に入っていることもあり、約100名の保護者の方がお手伝いに参加してくださいました。お父さん先生、お母さん先生のお陰で、安全面では心配なく行って来ることができました。カリタス教育にご理解・ご協力していただき感謝申し上げます。これからも、よろしくお願いいたします。

プール開き



学園のプールで各校種の所属長や関係する教員が集まり「プール開きのお祈り」がありました。学園チャプレン(司祭)と共に、プールでの安全を願って、祈りを捧げました。司祭がプールを回り、聖水を注いで祝別しました。
「全ての恵みの源である神よ、あなたは人間のいのちになくてはならない水をお造りになりました。このプールの水を使う園児、児童、生徒、教員達が、この水の中で心身を鍛え、癒やし、あなたに感謝を捧げることができますように。そしてこの場が、カリタスの心をもって、思いやりと奉仕の心を育み、暖かい交わりの場となっていきますようお導きください。✝」

2年 多摩川探検



 夏がやって来た!とにかく暑い「多摩川探検」でした。にもかかわらず、子ども達はやっぱり元気!河原には太陽の光を遮る屋根もひさしも、日陰も無いのに・・・
 夢中で虫取り網で昆虫採集!はたまた、秘密基地作り、多摩川に入って小魚取り、花飾り、石採集・・・
 そんな子ども達のパワーとは逆に、太陽の日差しに少しずつ動きが鈍くなり始めたのが、参加された大人の方々・・・。と、今回多摩川探検デビューを果たした1組の人気者「ホワクロちゃん」。多摩川までは頑張って歩いてきたのですが、時間が経つにつれて暑さにバテ始めて来たようでした。

 いずれにしても、今年も「多摩川探検」は、やっぱり子ども達を夢中にさせる活動だったことがよく分かった一日でした。
 今回も快く探検に参加してくださったお父様・お母様、半日本当にありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 

1年 幼稚園訪問



 今日(4月28日)、1年1組の子どもたちはカリタス幼稚園に出かけました。先日、幼稚園の皆さんが1年生のお庭に来て散策をしていたのですが「私たちも行ってみようか」と思い立ち、園庭に入ってみたのです。園児さんとのひとときは実に温もりがあるものでした。同じキャンパスの空の下で笑顔が揃います。先月まで通っていた園舎を懐かしそうに眺める子、初めて訪れることで興味津々の子…。反応は実に豊かでした。お互いの日常を訪問し合うひとときをもてるカリタスの子どもたちは幸せです。

4年 聖書授与式



4年生にとって『聖書授与式』は、特別なものです。
私たち教員も使用している“大人の聖書”を授かる日だからです。
分厚い本が手に渡る瞬間を、みな心待ちにしていました。
授与される場所は、道を挟んだ中高にある学園聖堂。校長先生から、一人ひとりに手渡されます。
聖堂に到着です。
ゆっくりと一礼をし、目を閉じ、心を落ち着け、いよいよ授与されるときです。
受け取った後は、聖堂に紙の音が響きます。
4年生にとって「難しそう…」と、初めて目を通す聖書に重みを感じながらも、また一歩成長している自分にも出会ったことでしょう。晴れやかな気持ちで聖堂をあとにしました。

運動会に向けて、5年生も盛り上がっています



5月23日の運動会に向けて、各クラスのリレーの話、組み体操や旗体操が始まりました。 木曜日の学年朝礼では、各クラスの応援団が前に出て、運動会への抱負を語りました。 「自分の色の人だけでなく、みんなで協力していける運動会にしたいです」と、素敵な応援団一言が、きらりと光っていました。
その後には、コパンからアルミ缶回収のお願いがありました。子どもたち進めていく運動会、ボランティア、素敵な子どもたちが育つ魔法が、カリタスにはあります。