初めての避難訓練



月曜日に実施予定をしていて、雨天のために延期となった避難訓練が行われました。
今年度初めての訓練のため、先ずは各クラスの避難経路の確認が第一目的でした。次の目的が、新しいクラスのメンバーで避難2列の体型に分かれ点呼確認をすることでした。
 以上の2点を中心に実施した結果、校舎からの全校児童避難が完了したのが「2分44秒」でした。校庭へ全校が避難して全クラスの点呼確認が終了するまでにかかった時間が「5分40秒」でした。避難完了時間の目安が5分間と言われています。40秒のロスではありましたが、小学校での避難訓練を初めて体験する1年生も含めてこの時間だったことは、今後に期待が持てる避難訓練となりました。

2年 学年朝礼スタート



2年生では、『話す・聞く』という力を高めるための1つの試みとして、「学年担任」でのスピーチタイムを設けました。その第1回目を、木曜日の朝に行いました。
 毎週木曜日の朝、各クラスから1名自由なテーマでスピーチをします。初めての取り組みなので、内容は当日までに原稿に書いてそれを読みながら、2年生全員の前で音読するという形で進めます。3クラスの友達が全員スピーチを終えたところで、聞いていた側からの質問や感想が出されます。
 これから一年間子ども達に『話す・聞く』という領域について少しずつ意識をしてもらい、その力を伸ばしていけるように考えていきたいと思います。

6年 東京都埋蔵文化財センターへ



社会科見学で訪れた「東京都埋蔵文化財センター」。東京都の遺跡から発掘された埋蔵物や縄文時代の竪穴住居の復元を実際に見てきました。埋蔵物の一部を実際に触らせて頂いたり、竪穴住居に入ったり、体験コーナーがあったりと子ども達は大喜びでした。学習しおりにたくさんメモをし、写真も各自で撮りました。カリタス生は人なつっこいので、担当の方にぴったりくっついてずっと質問し通しの子どももいたほどです。たくさんの学びを、個人新聞にまとめていきます。

3年 移動動物園 再会 ミルクとチョコとメリー!



移動動物園がありました。1年生にとっては、初めての動物たちですが二年生や三年生にとっては、今まで一年間、または二年間育ててきた動物たちもやって来たので、校庭は大きな歓声に包まれました。特に三年生にとっては、もう飼育することができないヤギと羊ですから、想いは大きいです。ミルクやチョコとメリーに抱きつき、再会を喜んでいました。動物たちも、この子どもたちの感覚を覚えているようでした。
三年生が昨年度まで飼っていた羊のチョコちゃんは、三年生がリードを持つとカリタス小の動物小屋に向かって校庭をまっしぐらに走って入って行きました。中に入りたそうに入り口付近を行ったり来たりしていたので、入り口を開けてあげました。すると、安心したかのように、しばらく中でくつろいでいました。(少し、切なかったです。)
さて、二年生はすでに話し合いが進んでいて、今日からホワクロ、ミチュ、イサカが戻って来る最高の喜びの日となりました。三頭との生活がまた始まりました。

1年 移動動物園がありました



雨が上がり、予定通り動物たちがカリタス小学校にやってきました。子どもたちは、嬉しそうにえさ袋を持って校庭へ走っていきました。今日は、豚、ヤギと子ヤギ、羊、かめ、あひるとアヒルの子、にわとりとひよこ、モルモット、うさぎ、ポニーなどが来て、それぞれ好きな動物とふれあいました。いろいろな動物にえさをあげる子、ヤギや羊のリードを持って散歩を楽しむ子、長い時間ウサギを撫でている子など、自由に楽しみました。最初は、動物が怖いと言っていた子もいましたが、次第に距離が近くなり、笑顔で動物を見られるようになっていたので安心しました。
これから、一年生も動物を飼うことになると思います。カリタス小学校の学校生活を、どんな動物と共に過ごすことになるのでしょう。・・・。
すてきな出会いがあることを楽しみにしています。

コパン紹介



4年生以上の各クラスから、2名ずつ選出された18名のコパン児童の紹介が行われました。1学期間、「運動会・マリア祭・七夕集会・・・」などで、仕える人となって活躍をすることと思います。既に、月・金曜日の全校朝礼や毎日の放送朝礼の司会やお祈りを立派に行っています。やる気満々で、取り組む姿に頼もしさを感じています。

5年 高学年の仲間入り!



新しい年の5年生がスタートしました。
学年目標は I♡ CAN です。
Iはカリタスの愛。CANは、子供たちとともに高めていきたい力を表します。
Cは友達の考えを受け入れ、認めるCatch、自分を成長させていくChange。Aは学習や宿泊の山登りなど、壁を乗り越えていく、目標を成し遂げていくAchieve。Nは周りの人、物を慈しむという意味でNeighbor。
自分は出来る!そんな自己肯定感もたっぷりな子供たちに育っていくことを期待しています。

1年 外国語の授業



今日、1年生は初めての外国語の授業をしました。まず、フランス語で基本の挨拶を学びました。Je m’appelle ~. Enchanté! を使って自己紹介をしていきました。自分の名前をJe m’appelleを使って言うことができて少し恥ずかしそうな表情をしながらも、覚えたてのフランス語を使うのが楽しそうな子どもたちでした。また、salut ça va ? bonjour ça va ?でお互いに挨拶を交わし、ouiとnonを体を使って表現し、フランス語特有のリズムやイントネーションを楽しみました。英語では基本の数字を使ってOne Potato, Two Potatoes, Three Potatoesを体でリズムを感じながら英語らしい発音で元気よく歌いました。外国語の授業が終っても、子どもたちは外国語の先生たちがそばを通ると、Bonjour! Hello! See you!を使って挨拶をし、友だちと一緒に習った歌を先生のフランス語・英語の音そっくりに口ずさんでいました。1年生ならではの外国語の音に対する柔軟さと純粋さに外国語を言葉として楽しむ力が見られる一日でした。

身体測定、そして検診や検査が続きます



月曜日は身長、体重、座高の測定をしました。体操着に着替え、健康手帳を持って三人の先生の場所を空いているところから測るように伝えました。三カ所の場所にまんべんなく並び、とてもスムーズに行うことができました。
全体のようすを体重を測りながら見ていましたが、並んでいても隣が少なくなると自分の意思で移動していたのです。また、測定を終えた子から順番に教室に戻って、本を読んだりお着替えをしたり、先生との約束通りに各自が行動していて感心しました。

1年 交通安全教室



交通安全教室
多摩警察署の警察官、区役所の方、交通指導員の方が来校してくださり、1年生を対象とした交通安全教室が行われました。道路の歩き方、横断の仕方、また、道路で想定される危険なことを、ペープサートや実演を通して教えてもらいました。横断歩道では、信号が青になったからといって安全ではないことも教えてもらいました。お話やDVDで学習した後、横断歩道や見え辛い曲がり角を作った体育館で、一人ひとりが必ず自分の目で安全を確認することを実践しました。
今日の下校の時に、徒歩児童の横断歩道の渡り方を見ていました。昨日までは先生や警備員さんの合図で、前の人について横断していました。しかし、今日は習った通りに一人ひとりが立ち止まって、右・左・そして右と、きちんと目視して手を上げて渡っていました。 これからいろいろな学習をしていきますが、こんな風に学びを日々の生活に生かしてほしいと思いました。