2年1組からのトピック


「みらいとともに」

●みんなでピース!お泊まり会
 6月29日、30日は学校に宿泊しました。「お家の人とはなれてしゅくはくできるかな・・・」と心配に思っていた子もいたようですが、いざ会が始まってしまうとみんないきいきカレー作り、サラダ作りに取りかかりました。グループの仲間と作り方や材料を相談しているので、味は皆違うのです。「おうちで何度もカレー作ったよ」と自信満々の子が多くいました。自分たちで作ったカレーやサラダをとても美味しく頂きました。夜は自分たちが作ったランプが、幻想的できれいな光を灯していました。体育館で全員で眠ったことは心にずっと刻まれていくことでしょう。

●羊のみらいの毛で
 7月、教室にずっと置きっ放しになっていたみらいの毛をどうするか、話し合いました。「3年生で別れてしまうから、みらいの大きな人形を作りたいな」「冬とか寒いときに、みらいがいつも一緒だよと感じることができるから、マフラーとか手袋を作りたい」他にもいろいろな考えが出ました。まだ結論は出さないで、毛を触ってみました。刈り取ったばかりの毛はべとべとして、糞やわらがついて汚れてれていました。「さっそく洗いたい」と皆一致しました。昨年の6年生が毛を洗っているのを見ていたので、同じようにやってみました。でも、なかなか油が落ちません。次に石けんを使ってみると・・・毛は余計に絡まってしまいました。どうすれば上手く洗えるのか、2学期探究していきます。

2年1組からのトピック


「みらいとともに」

●羊のみらいちゃんの毛刈り
 移動動物園がくる4月24日、昨年育てていた羊のみらいを連れてきてもらいました。久しぶりの再会に「みらい〜!!」と抱きついている子もいました。また、35人の子どもたちとみらいの生活が始まります。そして、この日みらいの毛刈りを行いました。毛刈りをしないと品種改良された羊は自然に毛が抜けないので夏の暑さに耐えられないそうです。初めて毛刈りを見る子どもたちは興味津々です。安全のため仕方ないのですが、地面に押さえつけられたみらいちゃんを見て、「かわいそう」と目をつぶっている子もいました。手際よく毛は刈られていきました。みらいちゃんは丸坊主。今年度は、みらいちゃんの毛を使って、何か作りたいなぁと子どもたちは考えています。


●野菜を育てよう
 6月末に2年生は学校に宿泊します。その時、自分たちで夕食作りをするのです。そのときに食べる野菜を畑で育てています。はじめは肥料を入れながら土を鍬で軟らかくして、どうしたらまっすぐな畝が作れるのか考えて、キュウリやナス、トマトなどを植えました。オクラやトウモロコシの種を蒔き、芽が出てきています。「どんどん大きくなってね」と願いを込めてお世話しています。