2年3組からのトピック


「キララと共に・野菜・多摩川たんけん・竹」

 多摩川たんけんが5月31日・7月6日と1学期は2回ありました。子どもたちは多摩川の河原で思いっきり、友達やお父さん先生、お母さん先生と遊べる時間です。朝の9時半から学校を出発して河原へは、約10分。グループで一緒に活動します。1回目は秘密基地作り・病院のお化け屋敷・家作りなど、保護者の方々と一緒に懸命に遊びました。2回目は場所を河原の奥深くまで行き、竹が生えているところを見つけて家作りをしました。細竹を見つけ、ネックレスにしたり長いまま学校まで持ってきたりと竹に興味を持つ様子が見られます

 6月17日の学校説明会では、3組が育てているヒツジのキララや1組のみらい、2組のゆきを教室に入れて園児の皆さんに動物の説明をしたり触れあってもらったり、キララの歌(3組の子が作曲)を来てくださった方々に披露しました。子どもたちはうきうきで歌を歌い踊りました。見ている園児さんたちも思わず微笑みがこぼれていました。子どもたちは、「もこもこ」「かわいい」と言ってくれることが、何よりも嬉しかったようです。日記にも嬉しかった感想を多くの子が書いていました。

 育てているキュウリやナス、ピーマンがよく育ちみんなで味わいました。  総合デーには、また大勢の方に来ていただき、子どもたちも喜んで、キュウリやナスの絵を一緒に描いて楽しみました。

 2学期は竹の子の皮を使って作品を作るので子どもたちは今から楽しみにしています。キララの毛も使って1人一個ずつ作品を作ります。

2年3組からのトピック


「キララ(ヒツジ)野菜を育てる・多摩川たんけん・竹の子」

 4月子どもたちは、またキララを育てたいという強い意志を校長先生に話しお世話をしっかりとする約束をし移動動物園でキララと再会をしました。1年生で育てた時よりずいぶん大きくなって走ることも速くなったと感じた子どもたちが多かったです。キララとの学校生活が始まることに子ども達は大喜びでした。
 2年生のお泊まり会で、カレーライスやサラダを作る材料の野菜をジャガイモ・キュウリ・ピーマン・ナス・トウモロコシ・ミニトマト・ラディシュとして育て始めました。現在ミニトマトを教室の前に置いていつも見ています。もうすでに60cmなり花もつけています。子どもたちはミニトマトに支柱を立て脇芽も取りぐんぐんと成長している様子を観察したり毎日の水やりを欠かさず行ったりしています。1年生の中庭に育てているキュウリやピーマンも実をつけ次第に大きくなってきています。水をやる子どもたちから大きくなった野菜の報告を聞いています。
 国語の授業で「ふきのとう」を学習し登場人物に「竹」が出てきました。その竹を見学に行くと「竹の子」が出ていました。子どもたちは、竹の子に興味を持ちました。竹の子の皮を何枚も集めてきて教室のロッカーの上に置き何かにできないかと考え中です。

 先日5月31日に多摩川たんけんに行きました。保護者の方々が、総勢90人程参加してくださいました。感謝感謝です。グループ毎に3〜4人の保護者がいてくださるのは、とても助かりました。グループ毎の活動は、多くは秘密基地作だったので、草を寄せ集めたり木に紐をかけたりぶらんこを作ってくださったりと子どもたちと共に動いて約1時間の中で完成しました。保護者の方々も子どもたちも大満足でした。また次回が楽しみです。