3年1組からのトピック


「わたを育てて、作ろう」

 綿(育て方・活用法など)について、クラスの友だちが調べ発表した時のことです。実際に綿の実の中から種を取り出した友だちがいました。その様子にクラスのみんなが興味津々です。“ふわふわ”を触ってみたい!!とクラスのみんなの気持ちが綿の“ふわふわ”に引きつけられています。そしてやりたいことについて総合の時間にアンケートをとりました。すると「色(そめもの)」「実験(自然のものを使って)」「育てる(植物)」「綿をそだてる。綿でつくる。」というキーワードがあがりました。・・・みんながやりたいことは綿につながっているということでテーマ名は「わたを育てて、作ろう!」に決まりました。

 総合デーでは、クラスの友だちが家で体験した紅茶染めに取り組みました。紅茶を使った染液の色の濃さや香りにびっくり!塩で媒染し水洗いをすると、できあがったハンカチの染まり方を見比べて??みんな同じ色じゃないと気付きました。どうしてかな??一日して乾かすと色が薄い???どうしてかな??

 また新たな「?」が出てきました。これから「?」を「!」にする総合の道は続きます。

 テーマについて話し合いをしている間も綿はどんどん育ち、鉢には4・5本の芽が育っています。このままでは綿を大きく育てることができないので、間引きをしなくてはなりません。観察をしながらその中から3本を選び、抜いたものは家に持ち帰ることにしました。その後も観察を続け、最終的に各鉢に1本になるように間引きをして、1学期が終わりました。

 夏休みの間は輪番で水やりに来ることに決まりました。わた、元気に育ってね!!

3年1組からのトピック


「未定」

 「今年の総合は何にするの?」と4月から子どもたちは、わくわくしながら図書館で調べ活動をしたり話し合いをしたりしています。5月の運動会が終わり、6月に入ると総合のテーマを決めたくて「話し合いじゃなくて、早く決めてやりたい!」という声が聞こえてきました。アンケートをとると、みんながやりたいこととしてあげたキーワードは「色」「作る」「実験」「育てる」ことです。でもなかなか1つにテーマが絞れません。

 届いた綿の種を植えるため、「ふかふかの土」を目指して土作りをしました。赤玉土に腐葉土やバーミキュライトを混ぜていくと、色々な香りがしてきます。しっかり土を混ぜたら,完成!(片付けもばっちりの3年1組のみんなです!)数日少し土を落ち着かせてから、鉢に綿の種をまきました。すくすくではないけど、元気に育っています。理科で育てているオクラに少し似ているような形。調べた通りワタはオクラと仲間のようです。