5年3組からのトピック


「切って びっくり ふたご みつごの きんたろう」

・段ボール工作 ・日本茶 ・うどん ・お菓子 ・和紙 ・琥珀糖 ・うんちペーパー ・もち ・トールペイント ・きんたろう ・食品サンプル

 出ていたテーマについて、質問したり、答えたり、アピールしたり…というように、フリートークをして、少しずつ絞っていきました。初めは1人3票投票して、他のものよりも票が離れて少なかったものをなくしていきました。11テーマ→→4テーマ

 さらに、このテーマならどんなことがやっていけるか…1テーマずつ考えていき、今度は1人2票で投票。10票離れた1つのテーマを無くして…。3テーマ

 もう今日こそ決めたい!と6月29日の総合の時間を迎えました。最後のアピールタイムを設けた後、第一希望と第二希望を投票して…最後は「和紙」と「きんたろう」で投票しました。2つのうちどちらかが第一希望で、もう片方が第二希望なので、この2テーマには、全員の思いが入っているから1票でも多い方に決定しようと確認しておきました。

 そして決まったテーマがきんたろう!!飴は熱くて難しそうなので、飾り巻き寿司やべこもち、アイスボックスクッキーやパンで“切っても切ってもおんなじ形”を目指します。

 1学期の残りで2回、紙粘土を使って模様作り研究をしました。1回目は、お気に入りの色でやろうと思ってのんびりと紙粘土と絵の具を混ぜていたら、すっかり粘土がかわいてしまい、思うようにくっつかないどころか、ばらばらの粘土になってしまいました。
 「紙粘土では無理だからもう食べ物でやってみよう」という意見もありましたが、「もっと計画を立ててから手早くやったら?」「かわかないようにラップや濡れ布巾をかけたら?」「接着面をぬらしてみたらできるのでは?」「違う粘土でやったら?」と意見が出て、2回目に挑みました。今度は色つき粘土を用意して、各グループの模様も少し簡単そうなものに絞ってやってみました。みごとに成功!!
 夏休み中も練習をして、もう少し難しい模様もできるようになったら食べ物に挑戦したい…と考えています。

5年3組からのトピック


「未定」

 5年生で初めての総合の時間(4月13日)には、今まで4年間の総合を簡単に振り返った後、今やりたいと思っているテーマを提案してみましたが、あまり強い気持ちを持って提案しているようすが見られませんでした。そこで、次の週には図書館で各自調べる時間をとって、5月1日には一人ひとりがやりたいと思っているテーマを付箋に書いて順に貼っていく形で提案をすることにしました。そこで出てきたのは…

 おばけやしき  迷路  和菓子  お菓子  そば  うどん  麺  段ボール工作 木彫り  石  顕微鏡  雑草  劇 

 そして、連休後には、追加としてトールペイントやロケット、琥珀糖が提案されました。

 話し合って決めていく前に、今年は5年生として「時間をかけてやるもの、少々難しいもの、みんなとやるもの…できれば新しいもの」に決めようとみんなで確認をして、質問したり、答えたりする時間を持ちました。決め手が無いまま運動会の練習に突入してしまい、総合の時間がとれないまま5月が終わってしまいました。そこで運動会後には、仕切り直して、「やっぱりこれを提案したい」と思うものを一人でポスターにまとめてきて再提案する形をとりました。

 

 6月8日現在出ているテーマは14テーマ。まだ絞ることはしないでみんなで話し合いを進めています。