カリタス小学校
カリタス学園
1年1組

1年1組からのトピック

■年間のテーマ
「ヤギ(シフォン)とともに」

 二学期は「多摩川(自然とのかかわり)」「野菜の栽培」「やぎ」の3つを中心に活動しました。自然とのかかわりは、「ザリガニ釣り」から「しおり作り」まで自然の中でたくさん楽しむことができました。そして、ザリガニ釣りは図書室の池を見に行くところから、しおりは学校の中でしおりを作る子どもたちの中から活動が生まれ、「よし、みんなでやろう!」となりました。自然の中で、いろいろな遊びを考え出す子どもたちや活動をすることによって新しいアイデアを次々に生み出す子どもたちを見ていると、自然の中での学びは大きいとあらためて感じました。ザリガニ釣り、しおり作りともに一回の活動ではなく、二回活動時間がとれたことも、継続することによって生まれる子どもたちのアイデアや諦めない気持ちに嬉しくなりました。

 シフォンとの生活もだいぶ慣れてきました。学期始めのお掃除は「まだまだかな…」と思っていましたが、今では「先生、手伝いますか!?」とお当番でない子もお手伝いに来てくれたり、「お友達の分も頑張ります!」と来ていないお友達のために頑張ってくれたり、とても逞しく頼もしい子どもたちになりました。

 とは言っても自然の中での活動は、ザリガニであれば「なかなか釣れない」、シフォンであれば「シフォンはいつ寝るの?!」など、自分たちの思うようにならないこともいっぱいあります。そんな時に、たくさん考えて、チャレンジして、みんなで乗り越えていきたいと思っております。「シフォンが野菜を食べてしまった?!」「シフォンのウンチは一日どれくらいなのか?!」「シフォンの今の体重は?!」「ザリガニは芸を出来るのか?!」「シフォンのことをもっと知りたい!」たくさん出て来る子どもたちのテーマはどれもやりがいのあるものばかりです。三学期もシフォンを中心に、たくさん遊んで、たくさん考えて、みんなで楽しみたいと思います。

以前の内容>
<戻る

イメージ

イメージ