カリタス小学校
カリタス学園
2年2組
2年2組からのトピック

■年間のテーマ
「竹」

 
12月~1月にかけて竹筆を作り、本描きの扇面画に取り組む前に、下描きをします。その後、本描きに取り組みました。子ども達が富士竹類植物園で見た竹(亀甲竹・タテジマホウチク・オウゴンチク・モウソウチク・マダケ)を写実的に描く子や「竹が音楽を奏でている」「夜に光る竹」「風にそよぐ竹」など絵を描きながら楽しむ子ども達でした。次に大きい竹の絵に取り組みます。「元気に育つ竹」「竹から光が出ているところを墨をたらして描きました」
描きながら「竹の世界に入っていくようだった」と感動的に述べる子ども達の顔は、輝いていました。この活動が終わると「竹の馬」作りです。竹を輪切りにしたり縦に割ったりして組み立てていく子。馬を作っているうちに「うさぎ」「かめ」「鳥」になっていく子もいましたが、とにかく楽しんでいました。教師も、竹の枝を使い「龍」や「くじゃく」を作ったところ、龍やくじゃくを作った子もいました。
 学習発表会では、富士竹類植物園の柏木治次氏も来校してくださり「竹のいいところ」発表をじっくり聞いていただきました。その様子に子ども達も感激していました。お土産に「竹トンボ」「竹笛」を頂戴し、数日後飛ばしたところ「私が作った竹トンボより高く遠くまでいく」「羽をよく削って薄くしてあるから飛ぶ」と気づいた子もいました。
 最後の総合で、念願の「そうめん流し」を3月12日に行いました。「水に流すそうめんは、すごくおいしい。」
「すごく楽しかった」と感想に書く子たち。竹への興味関心はより広まりました。


以前の内容>
イメージ

イメージ

イメージ