カリタス小学校
カリタス学園
1年1組

1年1組からのトピック

■年間のテーマ
「ヤギ(シフォン)とともに」

 多摩川で体験し、シフォンと過ごし、学校の中でひまわり、野菜を育て、四季を感じながら一年を過ごしてきました。三学期は一年の学びを伝える学習発表会があります。しかし、総合でやりたいことが一杯出てくる時期でもあります。そのため、やりたいことをいっぱいやりながら、学習発表会への準備もするという忙しい毎日を過ごしました。

 まず、体験してきたことを作品にあらわしました。ホイップ粘土を使ったシフォンの絵、テラコッタ粘土を使ったシフォン、針金を使った生き物作りを行いました。どの作品にもそれぞれの個性の光る作品が完成しました。

そして、学習発表会。「伝える」ことを大切にし、劇という形で表すことにしました。子どもたちは劇の練習を一生懸命頑張り、躍動感のある素晴らしい発表となりました。

 そして、学習発表会も終わり、迎えた三月。シフォンとの別れの日となりました。子どもたちは悲しみ、「明日また帰ってきて!」という声も聞かれました。シフォンと過ごした日々に愛情が詰まっていたことを感じる大切な時間となりました。

なかなか育たず、苦労して作っていたホウレンソウの収穫の日が近づいていました。子どもたちから、「もう収穫できます!収穫しますか!?」「早く作るお料理を決めないと!」と元気の良い声が聞こえてきました。子どもたちから意見を聞き、出来た収穫量などを考え、作る料理は「お味噌汁」か「ごま和え」に決定しました。各グループで相談し、いよいよお料理です。「先にやっていいよ」子どもたちから聞こえてくる会話は譲り合いや気遣いの言葉が多く聞かれました。みんなで協力して作った料理にみんな「おいしい!」

一年間、保護者の方の温かいご支援と、先生方のご協力に感謝するばかりです。また、子どもたちの最高の笑顔を見れて、幸せな一年となりました。


以前の内容>

イメージ