カリタス小学校
カリタス学園
3年2組

3年2組からのトピック

■年間のテーマ
「多摩川の生き物を助け隊」


 2学期末から、子ども達は「マイ図鑑」を作るために、体験してきたことや資料を見て作っていましたが、いくつか分からないことが出てきました。そこで、いつもお世話になっているえのきん博士や鈴木眞智子先生をゲストティーチャーとしてお呼びすることになりました。質問に答えていただいたり飼っている魚の全長(体長)の測り方を教えていただき実際に測ったりと充実した時間を過ごすことが出来ました。直後に授業参観があったので、ふり返りを兼ねて保護者の方にも聞いていただきました。
 その後、2月22日に迫っている学習発表会の計画を立てました。図工とコラボして魚の焼き物作りをしました。また、習字の授業ではあえて「魚」を指導していただきました。味のあるダイナミックな文字を見ると、子ども達の魚への思い入れが深いことが伝わってきました。さらに音楽では、2学期末に完成した歌「3年2組ガサガサ隊」をバージョンアップさせたいという子ども達の願いを実現すべく、リコーダーと鍵盤ハーモニカの合奏を授業で取り上げました。学習発表会でライブをすることにしましたが、それに先駆けて休み時間にゲリラライブもしました。
 突然のオイカワの死、学習発表会直前の準備から当日に至るまでインフルエンザで欠席者が続出(しかも担任まで)しましたが、最後は飼っていた魚たちを多摩川に無事に戻すことが出来ました。
 環境、生命という大きな問題に直面し、考えることができた1年間でした。子ども達がこれから生活していく中で意識してくれることを願っています。

以前の内容>

イメージ1

イメージ1

イメージ1