防災について

本文

防災について

カリタス幼稚園の防災と防犯

カリタス学園では、幼小中高が連携して防災・防犯対策にあたっています。

防災

1. 有事に備え、5日間、園児をしっかりお預かりする体制を整えました。

(1) 水の備蓄

  • 貯水槽5t(自家発電機完備)
  • 5年保存水500ml×20本

(2) 食料の備蓄

  • サバイバルキット 3日分
  • アルファー米 3食分
  • リッツ 2食分
  • パンの缶詰 1食分
  • アンパンマンビスケット 1缶
  • その他 氷砂糖・塩・ポカリスエット等

(3) 寝具その他の備蓄

  • 個人持ちの寝袋(高校まで持ち上がる)
  • エマージェンシーブランケット、使い捨てカイロ
  • 防災用下着セット
  • かまど「まかないくん」・薪・木炭
  • カセットコンロ・カセットボンベ
  • LEDランタン・懐中電灯・投光器
  • 発電機
  • 簡易トイレ

2. 少しでも早く地震情報を得るために、緊急地震速報PCソフト「地震の見張り番」を導入しました。

3. 防災訓練 有事に備え、日頃の訓練をしっかりと行っています。

(1) 月1度の避難訓練

  • 火災対応
  • 地震対応
  • 不審者対応

(2) 年に1度の幼稚園、小学校合同引き取り訓練

  • 東海地震警戒警報発令を想定しての引き取り訓練です。
  • 当日は公共交通機関が使えなくなったことを想定して、各家庭が取り組みます。
  • 園児の引き渡しには「引き取り票」を用い、チェック体制を厳格にします。

4. スクールバス運行時の有事に備え、以下の対策を講じています。

  • (1) 各スクールバスに、GPSとGPS機能付きの携帯電話を搭載。
  • (2) 幼稚園・保護者がバスの現在位置を確認できるよう、「ちゃくバスメール」を採用。
  • (3) 救急バック・飲料水・紙おむつ・着替え等を搭載。
防犯
  • (1) 警備員による見回り、来訪者のチェック。
  • (2) 保護者に対して、名札携帯の徹底
  • (3) その他の訪問者や名札を忘れた保護者に対しては、インターフォン越しに対応。

以上の通り、カリタス幼稚園では、学園と協力し、現段階で考えられる最善の準備をしています。