4年生「大根 大収穫祭」

 

4年生の社会では、カリタスのある神奈川県を調べ学びながら、「大根」についても詳しく学んできました。ひとつのことにこだわってやっていく、自分たちで経験していくのが「カリタス流」です。

「12月4日 三浦大根をこぐ!」
4年生は三浦市へ社会科見学に出かけました。今年は例年のルートとは違い、横浜を通って、三浦市へと向かいました。横浜三塔など横浜に残る近代建築をバスの車内から見学しました。バスガイドさんのお話と街並みから横浜の歴史を感じることができました。
一面の大根畑が子どもたちを出迎えてくれました。子どもたちの歓声とともに「これから大根をこぐ!」と楽しみにしていた気持ちが子どもたちの表情にも表れていました。
お世話になっている農家の方から大根のこぎ方と選び方のアドバイスをいただき、子どもたちは三浦大根の収穫にとりかかりました。「抜けない!」という声も聞こえましたが、友だちと協力して立派な三浦大根をこぐことができました。
農家の方にたくさんの質問をしました。一つひとつていねいに答えてくださる姿に、三浦という土地への愛着、大根への愛情を深く感じました。
農家の方が手間をかけ大切に育ててくださった三浦大根。葉っぱから先までおいしく堪能していただきました。様々な形での美味しいレシピが各クラス届いております。

「12月17日 とんもり谷戸の大根教室」
今年は宮前区の初山にある「とんもり谷戸」での「大根教室」にも参加し、「収穫の日」を迎えました。希望者のみでしたが、60名の子どもたちが参加しました。雨の日が少なかった分、大根たちはすくすくと育ったようで、どれも見るからに大きな大根たち。抜くのも一苦労ですが、友だちと協力して頑張って抜くと、三浦大根と同じくらい大きく育った青首大根にびっくりです。

「12月22日 カリタス産 大根収穫」
12月22日は終業式です。9月の大根の種まきから始まり、終業式に「収穫」となりました。途中、校庭を散歩する山羊さん、羊さんに葉っぱを食べられながらも、ついに収穫です。大根をこぐ作業も大切ですが、友だちと譲り合いながらこぐ姿や、どの作業も気持ちよく引き受ける4年生の子どもたちの姿がとてもまぶしく見えました。

仏検合格証書授与

11月15日(日)に本校を準会場として実施されたフランス語検定5級の結果が届きました。今年は、保護者6名を含む42名が合格しました。合格者は終業式で名前を呼ばれ、校長先生から合格証書とご褒美のフランス特製ノートを笑顔で受け取りました。次は、3月末のDelf Primへ向けて新たな挑戦が始まります。

クリスマスミサ

カリタス小学校では、一足早く全校でクリスマスのお祝いをしました。毎年この日は体育館がお御堂となり、全校児童でミサに与りますが、今年は密を避けて、5・6年生が体育館で、4年生以下は各教室からオンラインでミサに与りました。ミサでは、神父様から「今年はいろいろな困難なことがあったけれども、聖家族のように希望を持って前向きに過ごしていきましょう。」とお話がありました。クリスマスを通して、神様が共にいらっしゃること、その喜びを伝える人になることを改めて考える時間になりました。