カリタス学園同窓会TOP > 同窓会紹介

会長のぺいじ

会長のぺいじ #2 11/26.2019

 

11月は、久しぶりの知己に、また初めましてのカリタス関係の多くの方にお会いしました。

一年に一度、青森市にお住いの小学校時代の先生とお会いする機会があります。5月の事件は報道から知るのみで、同窓会HPなどは一切ご覧になっておらず、心配はしていても連絡を憚っておられたようでした。先生に事件後についての説明をし、後にマルグリット基金についてもお知らせしました。早速、振込のご連絡をいただきました。同窓会として、この基金の告知をしていても、ご存じないカリタス関係の方は、多くいらっしゃるかもしれない事がわかりました。

そして、10日(日)には「死者のためのミサ」が開かれました。オルガンとハープの伴奏と共に過去10年の逝去者リストを、神父様に記念していただきました。今年は、ご遺族のほか、同窓生や現役の生徒さん、現職の教職員の方々が約100人参列しました。

ごミサに参列されたIさん、夏にお聖堂に飾るためのペーパーフラワーのリース作りを手伝って下さったうちのお一人です、バレーボール部OGで千羽鶴を作ったとのこと。11/17にその写真をいただきました。

バレーボール部OGの30〜40人の協力のもとに完成し、久保田先生に託されたそうです。

カリタスカラーとマーガレットのデザイン、CARITASの刺繍のタグをつけた千羽鶴。それだけで、胸が熱くなるようでした。

今までもたくさんの千羽鶴が作られて、小学校と中高のお聖堂に飾られていました。多くの方々のお祈りがこめられた鶴たち。今回のごミサの準備の際に、帰天されたお二人へのお手紙等と共に千羽鶴も小学校へ届けました。

ケアが必要な、生徒さんや全ての人に。笑顔を忘れず、サポートし続けていくこと。カリタスの同窓会にこれから求められるものの1つです。

会長のぺいじ 11/10.2019

本日14時から死者のためのミサが、中高の聖堂にて行われます。

過去10年間および今年に帰天された同窓生と学園関係者の皆さまを神父様に記念していただきます。

「記念」という言葉は、カトリック教会において、ごミサの中で死者の名前を呼び神様に捧げる時に使われるそうです。

聖堂の入り口にて、ご遺族と、同窓生・学園関係の方を分けて受付をいたします。

心安らぐお祈りが出来ますように。

学園への寄付についての報告

同窓生の皆さま、マルグリット基金への募金をありがとうございます。
個人単位の募金と、各期でまとめていただいた募金、皆さまのカリタスへの思いを学園へ届けることが出来まして、感謝しております。
幹事さまには尽力していただき、ありがとうございました。

7/23時点での全額を、学園法人本部に宛てに振込みました。
¥11,159,439です。
1100万円超の金額を、同窓生の皆さま、および関係者の皆さまより募金いただきましたことを理事長先生、事務局長に報告申し上げました。また、些少ですが、同窓会の基金からも寄付いたしました。
理事長先生からは皆さまへのコメントを寄せていただくと聞いております。

今後も小学校の登下校の安全対策や生徒、教職員の皆さんへのメンタルケアなど、懸案は山積みと察します。あらゆる事を想定して募金の必要性を感じております。

マルグリット基金の口座は、そのまま維持しますので、今後ともご支援をよろしくお願いいたします。

2019年7月25日

同窓会会長

マルグリット基金について

5月の事件後、多くの同窓生の方から「寄付をしたい」という声をいただいております。それを受けて、同窓会では寄付のための口座を開設いたしました。同窓生で寄付をご希望の方は、こちらの口座への振込みをよろしくお願いいたします。

【振込先】三菱UFJ銀行 登戸支店(店番号258)普通0706763

口座名:マルグリット基金 林佳子(マルグリットキキン ハヤシケイコ)

・振込人名義は「卒業期+氏名」でよろしくお願いいたします。(小学校はS、中高はK、短大は英語科E、仏語科F、Lと何期の表記)

同窓生の皆さまから寄付していただいたお金はカリタス学園にお渡しし、その使途は学園側にお任せしたいと思います。なお、寄付された方に礼状をお送りすることはできません。また同窓会報にお名前を掲載することもできません。ご了承ください。

同窓会会長より(2019年6月)

会長として今考えること。

同窓会として何をすべきか。
ひとりの同窓生としてなら、献花をする、募金をする、はすぐに考えつきます。
では、16000人余りが所属する組織としては、何が出来るのか。

同窓会としての公式の活動は、
学園への募金を呼びかける、
同窓会として寄付する。

その他に
同窓生個人や、期からの
さまざまな意見を集約するには、時間が必要。
一方で、待った無しの事態には、迅速に動いて学園をサポートする。

今回の登戸新町の献花場所の整理は、誰かがすぐに動かなければならない事態でした。
今後は、新たな段階に入っていく中で
学園へのサポートも違う形、通常の学園生活を取り戻すなどのサポートをしていくことになるでしょう。

今後とも、学園の各学校と連絡を取り合い、先生方に協力していくので、皆さまの応援をどうぞよろしくお願い致します。

拙い文ですみませんが、ひとまずの状況を書かせていただきました。

同窓会
会長 林佳子(S8K19)

 

カリタス学園同窓会Twitter

カリタス学園同窓会令和元年度役員

今年度はこのメンバーで運営致します。どうぞよろしくお願い致します。

■会長 林 佳子(高橋) (S8, K19)
■副会長 有澤 祥子 (K19)
■副会長 澤田 聖子(山田) (S14、K25)
■副会長 尾上 慈(高森) (S5, K16)
■小学部部長 川嶋 智枝子(松井) (S22, K33)
■小学部副部長 淺井 洋貴 (S21)
■小学部副部長 藤波 一典 (S12)
■小学部副部長 松本 康子(加納) (S5, K16,E14)
■小学部副部長 木浦 沙織(斉藤) (S22, K33)
■中高部部長 明石  由美(山口) (K22)
■中高部副部長 早川  純子(成島) (S11, K22)
■中高部副部長 魚住  桂子(谷口) (K16,E14)
■中高部副部長 古矢 聖子(北川) (S24,K35)
■専攻科・短大部部長 飯塚 かずみ(雨森) (E20)
■専攻科・短大部副部長 藤井 朱美(小倉) (L1)
■専攻科・短大部副部長 三浦 香菜子(坪井) (S22,K33,L2)
■監事 根本 善彰 (S8)
■監事 藤原 和江(大橋) (K7)

同窓会活動の目的

●母校の後援
●会員相互の親睦
●会報の発行
●会員名簿の管理
●学園内ボランティアグループへの協賛
●各校種主催行事への参加

アンジェラス母の会

「あたたかい奉仕の心」や「強い意思」によって支えられてきた学園の団体です。
「アンジェラス母の会」の一員としてボランティア活動に参加しませんか?
活動は次の通りです。

●特別養護老人ホーム
「多摩川の里」(中野島)
第1、第3火曜日 9時45分~12時

●介護老人福祉施設
「すえなが」(溝の口)
第3月曜日 10時~12時

室内清掃、シーツ交換などを行います。

※参加希望の方は同窓会事務局までお問い合わせください。

コーラルシャリテ

「メンバー募集中!」

 早いもので、20周年コンサートが終わり2年が経ちました。お陰様で、メンバーも増え楽しく活動をしております。

 毎年同窓会からの依頼により、5月の懇親会で一曲歌を披露させていただき、コーラル・シャリテのことを多くの卒業生に知っていただけ大変うれしく思っております。また、『charité』をご覧になった卒業生のお母様からのお誘いで「さんさん会」という中野島の一人暮らしのお年寄り(男性)の会でのコンサートも今年で3回目になりました。

 皆様お元気で、リクエストも「マイウェイ」「アメイジンググレイス」と難しい歌もご存知でびっくりしております。この他、「虹の里」老人ホームにも「おひな祭り」と「クリスマス」に訪問し、行事の歌を中心に楽しく、コンサートを致しました。

 歌のお好きな方、ボランティア活動に興味のおありの方、私たちと一緒に活動してみませんか?詳細は高校5期市川洋子(北島)まで、お問い合わせ下さい

年間スケジュール

4月

各校種入学式参列、会報Charité発行、第9回役員会

5月 第10回役員会、総会・懇親会
6月 新年度第1回役員会、小学校運動会
7月 第2回役員会
8月 夏休み
9月 第3回役員会、マルグリット祭喫茶「シャリテ」
10月 第4回役員会、幼稚園運動会
11月 死者のためのミサ、第5回役員会
12月 各期幹事へ同期会の案内、幼稚園クリスマス会、学園クリスマス会、冬休み
1月 第6回役員会
2月 第7回役員会、小学校学習発表会
3月 第8回役員会、各校種卒業式参列、卒業生へ同窓会の説明、春休み