コパン(児童会)・クラブ活動

本文

コパン(児童会)・クラブ活動

コパン(児童会)活動

自ら考えて行動する力、奉仕する心を培う。

児童会は、1年生から6年生までの全児童で構成されています。4・5・6年生の児童代表の集まり「Les copains de Caritas」が中心になって、みんなが学校生活をより良く過ごしていくために活動しています。内容は、日々の祈りに始まり、学校行事や奉仕活動、集会活動などを企画、提案することで、全児童が関わることができるように考え、実施しています。

クラブ活動

自ら選んだクラブで、自発性と協調性を育む。

4年生から6年生まで児童が集まってクラブを編成しています。子どもたちが自ら考えた、ユニークなクラブも数多くあります。このクラブ活動は、学校の多彩な文化をつくるものとして位置づけられています。

好きなことに打ち込むということを学ぶ。
多彩な文化をつくる16のクラブ活動。
運動部
  • ソフトボール
  • ラケット
  • サッカー
  • ソフトバレーボール
  • バスケットボール
  • 剣道
  • ダンス
  • アスリート
文化部
  • 生花・ガーデニング
  • 焼き物
  • イラスト
  • 手芸
  • 演劇
  • 書道
  • 合唱
  • カルタ