活動の様子 2022年1月

活動の様子

〇始業式


  


 

 


〇神さまのお話


 1月の神さまのお話は、子どもたちが大好きな「いなくなった羊のお話」です。語りでシンプルに伝えていきましたが、子どもたちは、迷ってしまった羊を必死に探す羊飼いに心動かされていました。安心できる羊飼いと仲間たちから離れて迷い、不安で疲れ切った一匹の羊が見つかった時、子どもたちは、本当にほっとしていました。いつも羊のことを考え、「大切にする羊飼いは、いったい誰でしょう。」と子どもたちに投げかけると、「神さま」、「マリア様」、「イエス様」と声が上がります。子どもたちが不安や一人ぼっちの寂しさを感じる時も、これからあるでしょう。その時、良き羊飼いであるイエス様が、必ずそばにいて下さることを、子どもたちが感じ取ってくれたらという祈る気持ちで、1月の神さまのお話を終えました。


  


  


  


                         各クラスで作った羊たち


  

 


 

 


〇お誕生会


 1月のお楽しみは、NPO『みんなのことば』の皆さんによるクラシックコンサート


バイオリン、ビオラ、チェロ、フルートの美しい音色に子どもたちは耳を傾けます


司会のギャリーさんのリードで歌も歌って大盛り上がり、「みんなの声も楽器なんだよ~♪」


自然と体がリズムを刻み、楽しい時間になりました


  


   


  


  


 

 

 


〇正月フェスティバル


餅つきや羽根つき、独楽回し、的当てなど園内に設けられたコーナーをめぐり


お正月ならではの伝統文化に触れながら伝承遊びを楽しみました


  


管財の方々が蒸したお米をこねました(こねこね)       「どーなっているの?」


  


一人ひとり「ヨイショ、ヨイショ、ヨイショ‼」の掛け声でお餅をつきました


  


特別参加で理事長先生も「ヨイショ!」       お着物を着てきてくれた先生も「ヨイショ!」


   


ホールで羽根つきのデモンストレーション


  


こちらは『的当て』 的に当てたら、園長先生が「ドンドン!」と大太鼓を鳴らしてくれました


  


お作法を習う年長児


 

 


〇モンテッソーリのお仕事


  


数 「ビーズとカードによる四則の計算」(足し算)     言語 本作り


  


日常「三つ編み」(織紙)               日常「点滅」帰りの会にて


  


文化「日本地図」                  日常「机を洗う」