児童造形展

第53回児童造形展開催中
会期:2023年1/12(木)〜1/15(日) 10:00〜18:00(最終日は13時まで)
会場:横浜市民ギャラリー(カリタス小学校展示場所は2階)

第53回神奈川県私立小学校児童造形展が始まりました。コロナ禍で数年中止でしたが、久しぶりの開催となりました。
本校児童の作品も多数展示しています。ぜひお出かけください。

創立記念の集い

創立記念の集いが行われました。今年も去年と同様、各教室からオンラインで宗教室とつなぎ、心を合わせました。今年度のテーマは「デュービルの精神を受け継ごう~創立60周年に向けて~」でした。デュービルのように、弱い立場にある人々に対して愛の奉仕ができるようにみんなで心を向けました。

集いの中で、校長先生が本の読み聞かせをしてくださいました。その本は、それぞれの得意なことや苦手なことについての本です。得意なことも苦手なことも、神さまが一人ひとりに、必要な時に役立つように準備された贈り物です。得意なことも苦手なこともみんなそれぞれ違っていて、互いに助け合っているから、クラスも学校も、家族も、世界も成り立っているということを、本の読み聞かせをとおして投げかけました。

愛の奉仕といっても、なかなか簡単に行動に移せることではないかもしれません。そこで、自分の好きなこと、得意なことで誰かの役に立つことができないかを考えました。愛の奉仕への第一歩となりますように。

二学期始業式

今日から二学期が始まりました。

登校してきた子どもたちの目に、まず飛び込んできたのは新しい校庭やカリタスの森です。新園舎建設工事等のため、約1年半、校庭が狭くなっていましたが、8月末で予定通り工事が終わりました。校庭を見たり、さっそく遊んだりする子どもたちからは、「グランドが広くなった!」「子どもにとって最高じゃん」という声が聞こえてきます。これからは、広い、新しい校庭で思いっきり走り回ったり、カリタスの森を探検したりしながら遊んで下さいね。

始業式では校長先生から、校庭やカリタスの森の工事をしてくれた方々が無事に仕事を終えられたこと、そういう方々の力で楽しく遊べることに感謝しましょうというお話がありました。

その後、夏休み中に行われたまめ記者講習会の表彰も行われました。