二学期始業式

二学期の始業式を行いました。半年ぶりの、通常時刻の登校です。
明日が入学式のため、1年生はいませんでしたが、5学年の児童、500人以上が集まったカリタス小学校は、感染予防のためマスクをしたり、密を避ける行動をしたりしているとはいえ活気にあふれていました。いつもの夏休み明け以上に、嬉しそうな子どもたちです。
始業式は、体育館と教室をつないだオンライン始業式で行いました。4月には紹介できなかった新しい仲間の5人と、二学期から仲間入りした1人が紹介されました。新しい先生の紹介もありました。
明日は入学式です。6年生が全校の代表として来校します。
カリタスの仲間が揃うまで、もう少しです。

レッツゴー 5年生 大集合!!

 

 

今日は5年生の登校日でした。
昨日の6年生もそうでしたが、学校に来ることができて、友だちや先生と会うことができて、子どもたちは本当に嬉しそうでした。
喜んでいたのは子どもだけではありません。
5年の教員はもちろんのこと、これまで受けもっていた先生たちも、子どもたちの顔をひと目見ようといろいろな先生が、5年生のスペースを訪れました。
実は、1組の担任は初任です。オンライン上では顔を合わせていましたが、はじめて受け持つ子どもたちと早く会いたくて、4月からずーっとドキドキしながら楽しみにしていました。

風船バレーやSDしっぽとり(ソーシャルディスタンスしっぽとり:2mの長いしっぽ)、密になれない鬼ごっこなど、クラスごとにソーシャルディスタンスを意識したレクリエーションを思いっきり楽しみました。
「もっと遊びたかった~」と子どもたちは口々に言っていました。

帰り際には「じゃ、またZOOMで。」という声。
今日会えたことが、また明日からがんばるエネルギーになったような気がします。
笑顔いっぱい、喜びに溢れた1日でした。

4・5年生の笑顔もつながりました

 

6年生に続き、4・5年生もオンライン朝礼でつながりました。みんなの笑顔が、オンライン上で集まってくるのを見ていると、とっても嬉しく感じます。みんなの笑顔があっての学校なのだと感じました。6年生では、教科の学習も始まりました。みんなのノートや、ロイロの画面をオンライン上で共有するなど、先生も、オンライン上でどんな授業ができるのか考えたり、工夫したりしています。

休校中も、みんなと、学校と先生は笑顔でつながっています。