学校いえーい

6年生、5年生に続いて、4年生も元気に登校することができました。登校してきた子どもたちの言葉を聞いていると、「わくわく」「どきどき」「ばくばく」の登校だったようです。「楽しみでしょうがなかった」という声から、「緊張して寝られなかった」という声もありました。どの気持ちも「正しい」ことだと思います。子どもたち一人ひとりの気持ちを心にとめながら、集まれたことに感謝したいと思います。
クラスの時間では担任の先生と息の合ったやりとりがとても暖かく、子どもたちにたくさんの笑顔を見ることができました。そして、体育館では元気に体を動かして遊びました。
今日は「一緒に過ごせることのありがたみ」を感じることができました。たくさんの子が「やっぱりZoomとはちがうな~」と口にしていました。子どもたちの顔を直接見ることができて、本当に嬉しい一日でした。みんなありがとう!そして、保護者のみなさま、ありがとうございました!

4・5年生の笑顔もつながりました

 

6年生に続き、4・5年生もオンライン朝礼でつながりました。みんなの笑顔が、オンライン上で集まってくるのを見ていると、とっても嬉しく感じます。みんなの笑顔があっての学校なのだと感じました。6年生では、教科の学習も始まりました。みんなのノートや、ロイロの画面をオンライン上で共有するなど、先生も、オンライン上でどんな授業ができるのか考えたり、工夫したりしています。

休校中も、みんなと、学校と先生は笑顔でつながっています。

4年生 冬の妙高宿泊活動 三日目

あっと言う間に3日間が経ってしまいました。最終日は、ひたすら雪遊びです。帰りの支度、部屋の掃除に片付けを終えたら雪像作りをした広場で雪遊びです。最終日も、雪がますます固まるほどの気温の低さ、しかし雨も無く上出来の天気でした。雪を求めてはるばるやって来て、最高の3日間でした。4年生は、誰一人お休みする子も無く、宿泊中に具合いが悪くなったり、怪我をする子も無く、元気な子ばかりでした。楽しい宿泊を終えて帰ります。