5年生 黒姫宿泊活動 三日目


 朝7時、天気は今にも降り出しそうな空模様でしたが、全員準備完了。4年生の多くの有志に見送られ全員がバスに分乗して、火打山登山口のある笹ヶ峰に向かいました。

 A=高谷池ヒュッテ

 B=黒沢池ヒュッテ「お庭コース」「お花コース」

の2手に分かれて、ガイドさんと一緒に準備体操。さあ、これからいよいよ登山開始です。登山道を進むにつれて薄日が差す天気になりました。

 およそ6時間かけて、「黒沢池ヒュッテ」の69名は、全員無事に山小屋に到着しました。

 山小屋では、夕食・朝食の配膳も頑張りました。

 カナダ人のご主人「マークさん」とも仲良くなり、夕食後に楽しいひと時を過ごし夜8時消灯就寝。こうして、登山1日目が終了しました。

4年生 黒姫宿泊活動 三日目


 今日は5年生が早くに火打山登山に出かけました。天気があまりよくありませんが、みんな、無事に戻ってくることを待っています。

 4年生は、新しいこの宿泊地である黒姫高原で活動します。歩いて黒姫のスキー場まで登り、そこでリフトに乗車。しばらく、高原の空中散歩です。初めて乗る子も多かったですが、足元に広がる花々を楽しみました。

 リフトを降りてから「望湖台」までゲレンデを登りました。来年の火打山登山のちょっとした練習です。標高差としては200mもないのですが、目の前に迫る登り道に「ふ~」と大きな息をはきながら頑張って登りました。望湖台に着いた時にはちょうど雲が抜け、野尻湖や山々もご挨拶。文字通り「望湖」することができました。

 しばらく景色を眺めた後下山。森の草木の中の細道を下りて行きました。歩きながら「これ昨日の…」「あっ、○○だ」という声が次々聞かれ、昨日のガイドさんの話が頭に残っているのがわかりました。

 下山しながら童話館に寄りました。いろいろな童話や民話に関する展示があり、子どもたちにも、私たちにも懐かしい世界が広がっています。地元信州の民話の中には、この黒姫にまつわるお話もあり、子どもたちは「だから黒姫なんだ」と理解していたようです。岩崎ちひろさんの山荘もあり、中を見学できました。

 それにしても、寒くなってきています。ホテルのあたりでこうですから、きっと5年生の山小屋は…。5年生が無事に山小屋に着いた連絡が入っています。

1・2年合同音楽


 今日は、1年3組と2年3組で合同音楽をしました。

 1年生に「きみがだいすきずっとだいすき」の歌と踊りを教えるため、2年生はやる気満々で音楽室へやってきました。「きみがだいすきずっとだいすき」はカリタスで出会う大好きなものがたくさん詰まった歌で、みんなが大好きな歌です。1年生に早く覚えてほしくて、2年生は一生懸命教えていました。1年生も2年生の真似をしながらがんばって覚えていました。

 最後はお姉さんたちと一緒に歌って踊り、音楽にのって少しだけ一緒に遊んで、1学期に動物のことで交流したときからさらに仲良くなれたと思います。

 今週は他のクラスでも合同音楽を行う予定です。

4年生 黒姫宿泊活動 二日目


 おはようございます。黒姫での2日目の朝を迎えました。お天気は曇り模様。でも、朝方は赤い朝焼けが見えました。子どもたちはよく眠っていました。寝起きの顔はスッキリしています。今日は、これから夢見平へのハイキングへ出かけます。

 出かける前に、子どもたちの食事の様子をご報告します。こちらの宿での食事は、基本的にはバイキング形式をとっています。いろいろある中から、バランスよく、量も調整しつつ、自分で取り分けて食べる食事。これも自立を目的としたカリタスの宿泊では大切にしている中の一貫です。

 昨夜、今朝と初めて経験した4年生ですが、なかなか上手にやっています。「偏らないように」「残さない程度に」「ほどほどに」と伝えたのを頑張って実践してくれています。嬉しいことに「美味しい~」と言って食べている子が多く、好評です。昨日のふり返りにご飯のことを書いている子も多かったです。


 ただいま~。先ほど、夢見平でのハイキングを終えて宿に戻りました。午前中は何とか曇り模様でしたが、お昼前あたりから雨がポツポツと。でも、森の中はたくさんの木が広げる枝葉のおかげでさほど影響ありません。ブナや杉、白樺などが広がるを散策してきました。

 この夢見平を散策では、森の自然の姿を知ることと、ブナの森の役割を学ぶことを目的にしています。ガイドの方ともその打ち合わせをしてあって、お話もブナを中心にしてくださいました。ブナは「緑のダム」と呼ばれます。何でそう呼ばれるのか…。子どもたちは実際に森の中で学びました。

 これからお風呂に入って、雨に濡れた体を温めます。

1年生 秋祭りを終えて


 前日は大荒れのお天気でしたが、金曜日は快晴。朝は少しひんやりしていましたが、日中はポカポカ陽気となりました。

 待ちに待った1年生の秋祭りが行われました。まずは、御神輿。「わっしょい、わっしょい」「メー、メー」の掛け声で神輿を上下に動かし、進みます。ペアの6年生もさりげなく神輿の周りにいて、1年生をサポートしてくれました。次は、お店屋さん、お客さんとなります。この日のために準備してきたお店屋さんの品物や景品が並ぶと、どの店も立派でした。食べ物のお店は「カリタス父親の会」の皆様が担当して下さいました。パン、フランクフルト、綿菓子をおいしそうに食べる子どもたちを、お父様方は嬉しそうに眺めていました。

 後から合流して下さった保護者の皆様も、例年以上に盆踊りに参加し、子どもたちを盛り上げて下さいました。最後に見た花火もとても綺麗でした。

 子ども、教師、保護者、父親の会、皆心を一つに秋祭りに参加しました。思い出に残る一日となりました。

5年生 黒姫宿泊活動 二日目


 黒姫宿泊2日目です

 今朝は、曇り空。朝、全員元気に「朝の集いにラジオ体操」

 朝食をとって、いよいよ今日のメイン活動「秘密基地造り」森の中で基地として適したスペースを探すことから始まりました。

 次は、秘密基地に必要な丸太や枝を拾い、学校からは、麻縄、ブルーシート、麻紐、枝切りバサミ、スコップ、ノコギリが各グループに支給されました。

 さあ〜、力を合わせて基地を造るぞー!

4年生 黒姫宿泊活動 一日目


 カリタス小学校の秋の宿泊ウィークをしめるのは、4・5年生の黒姫高原での4泊5日。昨日から始まりました。今年から宿泊地が妙高から黒姫に変わり(とは言っても位置的にはさほど変わりません。宿が大きく変わりました。)さて、どんな風になるでしょうか?

 4年生は、初めて東京駅から新幹線で宿泊に出かけます。朝、早いのですがみんな元気いっぱい。ニコニコ顔で出発です。

 上越妙高で降りて、黒姫に向かう途中で妙高の「いもり池」に寄りました。天気が良かったので妙高山がくっきりと見え、クラス毎に記念撮影。お弁当を食べ、黒姫妙高エリアの自然の様子がわかるビジターセンターを見学しました。このエリアに熊やタヌキ、テン、ウサギなどが生息していることを知り、「見たいなぁ」と言っていましたが、「熊はいやだ」なんて。

 いよいよ黒姫ライジングサンホテルに到着。開校式をして、トレッキングシューズのサイズあわせをしたら部屋に入りました。ホテルですから、ひと部屋ひと部屋が子ども達には贅沢。喜んでいました。

 あとはしばらく自由活動。ホテルのまわりの広場や森の中で、遊びまわりっていました。

 さて、これから初めてのバイキングの食事です。どうなりますか?

5年生 黒姫宿泊活動 一日目


 宿泊施設、黒姫「ホテルライジングサン」を初めて利用する5年生。快晴の中開校式を終え、登山靴のサイズを確認していざ部屋へ。

 1日目の午後は、先ず野外BBQ火起こしをして焼きそば作り。自分達のお昼御飯は、自分達で作ります。食後は、片付けを終えたグループ毎に、ホテルの敷地内で自由遊び。全てのグループが片付けが完了したら、本格的に黒姫スキー場のゲレンデで思いきり遊びました。

3年生山中湖宿泊活動 1日目 ビックカヌー


 今日から3年生は、山中湖YMCAで二泊三日の宿泊活動に来ています。初日の今日は、施設の目の前の山中湖でビックカヌーに挑戦! 息を合わせてみんなでこぐと、大きなカヌーがスイーっと進み、気持ちよかったです。途中、山中湖に住み着いたという白鳥の家族も寄ってきてくれました。

 初めての校外での宿泊活動、3日間での成長に期待しています!

1年生 秋祭りに向けて


 1年生は9月末に秋祭りを行うため、その準備に大忙しです。9月に入ってすぐ、マーブリングの練習を始めました。秋祭りで使う、うちわに模様をつけるためです。ペアの6年生の分も作りました。これから6年生と一緒に仕上げをする予定です。

 子どもたちは、各クラス出店を決めて、準備を進めています。眼鏡屋さん、ヨーヨー屋さん、花屋さんなどまだまだたくさんあります。全て手作りなので失敗もありますが、その試行錯誤が何より大切なのです。どんな品物ができるのか、私達教師も楽しみにしています。

 食べ物のお店は、毎年「カリタス父親の会」の皆様にご協力を頂き、フランクフルト、綿菓子、菓子パンを準備しています。お父様方も子どもたちとの触れ合いをいつも楽しみにして下さっています。その他にも力仕事を全て引き受けて下さり、頼もしい存在です。

 子どもも、教師も、保護者も、父親の会の皆様も、この日を心待ちにしています。