創立時の先生が来校



 今日は3年生の教室に堀尾千代子先生がいらっしゃいました。
51年前、小学校創立の年、担任の先生として赴任され、この学校の土壌を築いてくださった先生です。先生は創立当時のエピソードをていねいに語ってくださいました。
そして昔も今も変わらないことにも言及されたのです。

 みんなの周りには目に見えない守護、そう神様がいること。
その神様に日々祈って自分お言葉を聴いていただくすばらしさがカリタスの子どもにはあること。祈りのある学校であることの幸せを感じてほしい・・・
開校当時からの制服に誇りをもって身にまとってほしいこと。

 この教えにこっくりと頷く子どもたちでした。
カリタスの歴史を肌で感じた40分間でした。