5年生 黒姫宿泊活動 三日目


 朝7時、天気は今にも降り出しそうな空模様でしたが、全員準備完了。4年生の多くの有志に見送られ全員がバスに分乗して、火打山登山口のある笹ヶ峰に向かいました。

 A=高谷池ヒュッテ

 B=黒沢池ヒュッテ「お庭コース」「お花コース」

の2手に分かれて、ガイドさんと一緒に準備体操。さあ、これからいよいよ登山開始です。登山道を進むにつれて薄日が差す天気になりました。

 およそ6時間かけて、「黒沢池ヒュッテ」の69名は、全員無事に山小屋に到着しました。

 山小屋では、夕食・朝食の配膳も頑張りました。

 カナダ人のご主人「マークさん」とも仲良くなり、夕食後に楽しいひと時を過ごし夜8時消灯就寝。こうして、登山1日目が終了しました。

4年生 黒姫宿泊活動 三日目


 今日は5年生が早くに火打山登山に出かけました。天気があまりよくありませんが、みんな、無事に戻ってくることを待っています。

 4年生は、新しいこの宿泊地である黒姫高原で活動します。歩いて黒姫のスキー場まで登り、そこでリフトに乗車。しばらく、高原の空中散歩です。初めて乗る子も多かったですが、足元に広がる花々を楽しみました。

 リフトを降りてから「望湖台」までゲレンデを登りました。来年の火打山登山のちょっとした練習です。標高差としては200mもないのですが、目の前に迫る登り道に「ふ~」と大きな息をはきながら頑張って登りました。望湖台に着いた時にはちょうど雲が抜け、野尻湖や山々もご挨拶。文字通り「望湖」することができました。

 しばらく景色を眺めた後下山。森の草木の中の細道を下りて行きました。歩きながら「これ昨日の…」「あっ、○○だ」という声が次々聞かれ、昨日のガイドさんの話が頭に残っているのがわかりました。

 下山しながら童話館に寄りました。いろいろな童話や民話に関する展示があり、子どもたちにも、私たちにも懐かしい世界が広がっています。地元信州の民話の中には、この黒姫にまつわるお話もあり、子どもたちは「だから黒姫なんだ」と理解していたようです。岩崎ちひろさんの山荘もあり、中を見学できました。

 それにしても、寒くなってきています。ホテルのあたりでこうですから、きっと5年生の山小屋は…。5年生が無事に山小屋に着いた連絡が入っています。

1・2年合同音楽


 今日は、1年3組と2年3組で合同音楽をしました。

 1年生に「きみがだいすきずっとだいすき」の歌と踊りを教えるため、2年生はやる気満々で音楽室へやってきました。「きみがだいすきずっとだいすき」はカリタスで出会う大好きなものがたくさん詰まった歌で、みんなが大好きな歌です。1年生に早く覚えてほしくて、2年生は一生懸命教えていました。1年生も2年生の真似をしながらがんばって覚えていました。

 最後はお姉さんたちと一緒に歌って踊り、音楽にのって少しだけ一緒に遊んで、1学期に動物のことで交流したときからさらに仲良くなれたと思います。

 今週は他のクラスでも合同音楽を行う予定です。