園便り 2020年4月

園便り

今月の園便り 2020年4月

      ご進級おめでとうございます
      ~神さまといつもいっしょ、わたしたちみんな~
 待ちに待った新しい年度の始まりです。一斉にそのいのちを芽吹かせた春の花々が、子どもたちの新しい出発を祝っています。
 保護者の皆様には、お子様のご進級おめでとうございます。園生活を送る子どもたちとそのご家族に神さまの祝福がありますように!
 今年度より、菅原前園長から渡されたバトンを携えて、皆さまと共に歩ませていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。「その人」の土台をつくるとても大切な幼児期を、共に過ごすことができますことは大きな喜びです。子どもたちが神さまのやさしいまなざしに包まれ、存在を励まされることで力を存分に発揮し、自ら成長していく喜びを感じていけるよう援助してまいります。
 子どもたちは、一つ大きくなったことの喜びや期待と共に不安も抱えながら、園生活を過ごしていきます。今は、特に新型コロナウイルスの影響で園生活のスタートが遅れ、不安が募っていらっしゃるかと思います。その中にあって、幼稚園が子どもたちにとって安心し、神さまと、友達と先生と共に過ごすもう一つの家となっていけるよう教職員一同配慮しつつ共に歩んでまいります。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
神さまの心~カリタス~に包まれて希望のうちに歩んでまいりましょう。

    神さまといつもいっしょ わたしたちみんな
    朝が来て夜が明ける太陽のプレゼント        (聖歌「神様といつもいっしょ」より)


               


 

 


      ご入園おめでとうございます
        ~神さまといつもいっしょ、わたしたちみんな~
 子どもたちにとって、初めての新しい小さな社会生活~幼稚園生活の始まりの季節、一斉にそのいのちを芽吹かせた春の花々が、子どもたちの新しい出発を祝っています。
 今年度より、菅原前園長から渡されたバトンを携えて、皆さまと共に歩ませていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。「その人」の土台をつくるとても大切な幼児期を、共に過ごすことができますことは、大きな喜びです。子どもたちが神さまのやさしいまなざしに包まれ、存在を励まされることで力を存分に発揮し、自ら成長していく喜びを感じていけるよう援助してまいります。
 子どもたちは、喜びや期待と共に不安も抱えながら、生活していきます。今は、特に新型コロナウイルスの影響で入園式が遅れ、不安が募っていらっしゃるかと思います。その中で、幼稚園が、子どもたちにとって安心し、神さまと、友達と先生と共に過ごすもう一つの家となっていけるよう教職員一同配慮しつつ共に歩んでまいります。保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
 神さまの心~カリタス~に包まれて希望のうちに歩んでまいりましょう。

     神さまといつもいっしょ わたしたちみんな
     朝が来て夜が明ける 太陽のプレゼント     (聖歌「神様といつもいっしょ」より)