園便り 園便りTOP

園便り

今月の園便り 2021年4月

                 

              ご入園おめでとうございます

          ~カリタス(神さまの愛)に包まれてのびやかに~

 

 子どもたちにとって、初めての新しい小さな社会生活~幼稚園生活~の始まりの季節、一斉にいのちを芽吹かせた春の花々が子どもたちの新しい出発を祝っています。

 「その人」の土台をつくる大切な幼児期を、共に過ごすことができますことは、私たち教職員にとりまして大きな喜びです。子どもたちが神さまのやさしいまなざしに包まれ、存在を励まされることで力を存分に発揮し、自ら成長していく喜びを感じていけるよう援助してまいります。

 新型コロナウイルス感染の終息が見えない中での集団生活に不安もおありかと思います。ご家族の体調を含め、日々の健康チェックをすることが感染予防を支えていることをご理解いただき、皆様のご協力をお願いいたします。


 

 

                                      ご進級おめでとうございます

                            ~カリタス(神さまの愛)に包まれてのびやかに~

 

 温かい日差しに一斉に草花が芽吹く春がやってきました。いよいよ新しい年度の始まりです。お子様のご進級おめでとうございます。子どもたちとそのご家族に神さまの祝福がありますように!

 今年度は、前年に引き続き新型コロナの感染予防対策をとりながら、子どもたちが意欲的に活動に取り組めるよう援助してまいります。ご家庭での健康チェックが感染予防を支えていますので、今年度もご協力よろしくお願いいたします。


 

 今年度、創立60周年テーマ「いのちの尊厳を伝える」から、年間テーマを「いのち・神さまからの贈物」とし教育に反映させていきます。幼児期に「あらゆるいのちの大切さ」を意識することは、自分と他者を、そしてみんなで共に暮らす家~地球を大切にする(フランシスコ教皇)大人になるための土台です。これらはSDGs(持続可能な開発目標)の意識化とも言えます。

 

 新園舎建設というプロジェクトが、子どもたちにとって興味深いものとなるよう、設計者、建設者の協力をいただき、工事現場や働く車など紹介してもらう様々なイベントが計画されています。また、保護者の皆様とも情報を共有していきます。

 

 周りの環境から驚くほど多くのことを吸収する幼児期、カリタス~神さまの愛~に包まれ、子どもたちが伸び伸びとそしてしっかりと「個」を形作っていくことができることを願っています。何よりも子どもたちがありのままで尊重され、愛されていることを実感できるよう、保護者の皆様とともに、一人ひとりが持っている成長する力を信じ関わってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。