4年3組からのトピック


Let’s enjoy 寄木細工

2学期はZoomの授業から始まりました。始めに1学期末にやっと決まったテーマ名について、どんなテーマ名だとみんなの気持ちが一つになるのか話し合いをしました。だんだん絞られてきたテーマ名のキーワードは、「作って学ぼう・心を一つに・Let’s enjoy・みんなで・チャンピオン」です。これらのキーワードを組み合わせてアンケートと意見交換を繰り返して「Let’s enjoy 寄木細工」に決まりました。その後、総合でどんなことをしたのか話し合ううちに、始めは多摩川で木を拾って(流木)きて、それを生かしたからくり箱がつくりたいと考えていました。何度か調べるうちに流木は購入するとお金がかかるし、多摩川から拾ってくると使えるまでの加工が難しいことが分かってきました。以前話し合いをしていたとき、「廃材」という、使われていない木材があることを思い出し、それを学校内で探してみようという話になりました。「そういえば、この前社会の井戸水の見学に行ったときに、小学校の下にたくさん木(木材)が置いてあった!」先日行われた社会の校内見学の時、地下で見かけたとことです。早速みんなで地下へ捜索に行きました。「あれっ!ここに置いてあったはずなのに・・・」以前あった物がなくなっていました。みんなで廃材を見つけようと探すうちに、「学校のことだから、校長先生に聞いてみよう」「この前お話を聞いた、(管財の)森田さんに聞いてみるのは?」という声が出ました。そこで・・・。ここからまた新たな総合の展開がスタートしました。

4年3組からのトピック


(仮)寄木細工

「今年の総合は何をする?」と聞いたところ「今年は何にするの?」という声が返ってきました。そこで総合は自分たちがテーマを決めて、自分たちで活動を進めていっていいんだよと伝えました。そしてクラスみんなで総合のテーマを何にしようかという話し合いが始まりました。テーマにあがってきたのは、何回か話し合いを進めるうちに①植物標本②ストリングアート③ろうそく④野菜作り⑤寄木⑥消しピンの6つに絞られてきました。それぞれの良い点や気になる点などをあげて、みんなで投票を何回も行いました。そして長い話し合いを経て、最後に決まったテーマは・・・・・「寄木」です。テーマ名については「寄せ木」(せをいれるタイプ)や「寄木細工」など候補がいくつか考えられるので、もう少しゆっくりと話し合って決めたいとのことなので、あくまで仮テーマ名が「寄木細工」となりました。
 今学期中に一度は寄木体験をしてみようということになり、割り箸を使って寄木細工体験をしました。均等に小さく割り箸を切り、形を整えるだけのはずが、これがなかなか難しいようです。みんな思うように進みません。ヤスリをかけただけで、活動が終わってしまう日もありました。これから総合への「寄木」長~い道のりが始まったようです。